Noimage

大幾 木本

東北大学 工学研究科 技術社会システム専攻

東北大学技術社会システム専攻博士前期課程および
KTH Royal Insitute of TechnologyのDegree Programmeに所属しています.

大学4年生から博士前期1年の途中にかけて,
Siトランジスタの信頼性に関わる仕事に携わっていました.
(トランジスタ絶縁膜の新しい形成方法を適用したトランジスタにおける性能・ノイズの評価)

2015年8月よりスウェーデンのKTH Royal Institute of Technologyという大学で
ナノテクノロジープログラム(主に半導体)に所属し,講義履修・研究(テーマは現在検討中)を行っています.

大学入学以前は,富山高専にて電気工学科に所属していました.
物理や送配電・発電に関しての基礎レベルの知識を有しています(2011年に第3種電気主任技術者試験に合格).

論文情報

    まだ論文の情報の登録がありません

本棚情報

本棚数閲覧数
1 5936

本棚詳細



いいね!した本棚 最近閲覧した本棚 読んだ本の記録

1

41y9xqljwzl

2

41wxdtwu2ll

3

51oxirufmbl

4

51l%2bdwaqfwl

5

511r2xby8nl

CMOS回路を設計するために役に立つ知識をまとめた本です. 半導体設計に携わる必要がある方へ,半導体の製造プロセス,CMOS回路の原理を説明した本です. シリコン半導体分野の多くの文献や論文で引用されている本です. どの本も有名なので,和訳された書籍を入手することが出来ます. (2016年2月改題,および内容を変更)

1

51genwzzzwl

2

31rm3pahtpl

3

418a2gl71ol

今や使わない人はいないであろうスマートフォンやパソコン。これらの装置はどの様に作られているのでしょうか?もちろんそれはハードウェアからプログラムやデザイン等のソフトウェアまで多岐な分野が融合することによって成り立っています。ですが、そのベースとなるハードウェアの部分は「半導体」という材料から成る小さな部品が数十億個という規模で組み合わさってできた電気回路によって成り立っています。この半導体の物理的な理解から代表的な応用について学ぶのが「半導体工学」という分野になります。 ここでは僕が学部時代に基礎的な半導体について理解するために実際に使用したテキストや評判の良い本を紹介します。 ※学問の性質上、大学初年度で学習する微積分や物理学を履修したことと仮定して書籍を紹介します。

1

51q55kgpncl

 日本は世界有数の工業大国であり,その加工精度や生産技術も世界トップクラスです。 この本棚は,マイクロ加工の長所と短所、マイクロ加工の最前線,それらの加工技術によって構成される製品、マイクロ加工の今後の動向などについて触れる本を紹介したいと考えています。日本の強みであるマイクロ加工について,今後,機械系,金属材料系の学部に進学したい人や,在学中の方向けです。

1

1436313104

2

1436315454

pythonを使ったバイオインフォマティクスの基礎を学んだ際に利用した本を集めます。一口にバイオインフォマティクスといっても色々な分野の解析がありますが、この本棚ではそれらの解析を行うための基礎を学べるような本を並べたいと思います。Pythonというプログラミング言語の基本を学んで、簡単なデータ解析が出来るようになりたい方を対象とします。

1

1439165004

2

1439165117

3

1439165168

4

1439165187

我々の周りには様々な“結晶”が存在する。水晶やダイヤモンド、雪、食塩、半導体など。このような“結晶”とは何なのか。どのように生み出され、どのように成長するのか。ここでは、結晶の構造や成長、またそれらを実際にみる手法についての本を紹介します。

読書ログ機能を公開予定