わくわくするような未知の知との出会い

城 渚紗

東京学芸大学修士課程 / 教育学研究科 / 多言語多文化サブコース

修士課程にて1950年代の日米韓、三カ国間関係を中心に研究しています。関連分野の本などを多数紹介したいと思っております。

隣国、韓国の現代史-現在の韓国がどのように築かれたのかを知りたい方に

41po0ds7z0l

良くも悪くも何かと話題になることが増えた隣国、大韓民国。ここでは解放をむかえた1945年~現在までを中心に、韓国の歴史を学べる本を紹介しております。 植民地期の話や昨今の悪化した関係にばかり焦点がむけられがちですが、1948年に誕生した大韓民国という国の歴史をたどることで、これまでとは違う韓国への視座を得られると思います。

41mr%2bnmut4l

国際政治のなかの韓国現代史

41po0ds7z0l

韓国現代史―大統領たちの栄光と蹉跌 (中公新書)

41fgeykgzkl

韓国現代史 (岩波新書)

この本棚を読む

奄美群島と日本-沖縄の隣、鹿児島の尻尾-「境界」「米軍政」「ポストコロニアル」などのキーワードに惹かれる方へ

51lg5osqmgl

鹿児島県奄美群島。沖縄の隣、鹿児島の尻尾。南西諸島に属する奄美群島は、1609年の琉球侵攻によって薩摩藩の直轄統治を受けることになった。明治、大正、昭和…終戦を向かえた奄美は沖縄とともに米軍政下におかれたのち、1953年に返還された。奄美群島の人々はそれぞれに沖縄よりの与論から北は喜界島まで、どこか心の中にアイデンティティの葛藤を抱えている場合が多い。高校卒業までを奄美大島ですごした自身が本棚を作成した。

51lg5osqmgl

奄美の歴史入門

51egpddzvwl

それぞれの奄美論・50―奄美21世紀への序奏

51k9qnnpvyl

奄美返還と日米関係―戦後アメリカの奄美・沖縄占領とアジア戦略

51bbqaqac2l

奄美戦後史―揺れる奄美、変容の諸相

この本棚を読む