Noimage

翼 鳥羽瀬

熊本大学大学院 自然科学研究科 理学専攻 地球環境科学コース

熊本大学の大学院博士後期課程1年です。
隕石・鉱物の構造解析を行い、地球の歴史、内部構造などを解明しようとしています。
フランスのナンシーで結晶学の基礎から学びに留学します。
他にも温度変化実験や圧力実験などを行います。

所属:日本鉱物科学会、日本結晶学会
Key word: XAFS, XRD, SEM, 隕石, 鉱物

論文情報

    まだ論文の情報の登録がありません

本棚情報

本棚数閲覧数
1 1666

本棚詳細



いいね!した本棚 最近閲覧した本棚 読んだ本の記録

1

1439712959

2

1439826865

3

1439826952

4

1439827072

5

1439827151

「レアアースって何・・・?」という状態の人から、本格的に内容を知りたい人までが対象です。 本棚の本を読むことで、レアアースの性質や用途だけではなく、今後の課題や現在どのような研究・アプローチが取られているのかが包括的に理解できます。

1

1439794006

2

31aq3yyxwyl

3

51a28qei57l

ダイヤモンドやルビー、サファイアなど名高い貴金属は全て鉱物に分類されます。そのような鉱物の成り立ち、堅さ、産状など基本的な情報を知ってみたい、そのような人向けです。鉱物の他にも岩石、隕石、火山などいわゆる地学についての本棚となっています。地学について興味があっても勉強はしていないような人でも読み物として読める本を入れているので、気軽に読んでみてください。

1

1439165004

2

1439165117

3

1439165168

4

1439165187

我々の周りには様々な“結晶”が存在する。水晶やダイヤモンド、雪、食塩、半導体など。このような“結晶”とは何なのか。どのように生み出され、どのように成長するのか。ここでは、結晶の構造や成長、またそれらを実際にみる手法についての本を紹介します。

1

31kzanph3ml

2

51qrqddhbgl

3

51zgfnd%2b pl

近年、高校では地学離れが急速に進んでいます。しかし、それは社会において地学という学問の知識が必要でなくなったからでは決してありません。日本はご存じのとおり災害大国です。毎年どこかで自然災害が発生し誰かが命を落としています。日本は人災の国ではなく(みんなが努力して平和を維持し続ければ・・・)天災の国です。日本のような自然条件(特に地質的な条件)をもつ国は、世界的に類を見ません。科学技術が発展した今でも日本に住んでいる私たちは自然と多くの関わりを持って生活しています。日本人には災害をただ恐れるだけでなく、そこから恩恵を受けていることを何百年も前から行っている非常にひたむきな民族性があります。どうしてそんなことができたのか?それは「知識と知恵」があったからです。地学は科学技術の発展とともに目覚ましいスピードで新しい事実や理論が発見され続けています。地学の教科の中には日本に生きる上で知っておかなければいけないたくさんの「知識」が散らばっています。この本棚はこれまで地学に触れてこなかった人を対象に作りました。是非一度覗いてみてください!そしてあわよくば、地学の「知識」が、生きる「知恵」になってくれることを願っています。

1

1438523021

2

1438523057

3

1438523096

4

1438523130

5

1438523167

6

1438523233

最近なんだか火山がやたらと噴火しているように感じている人もいるかもしれません。そもそも日本にはいくつもの火山があって昔から噴火を繰り返してきています。にもかかわらず、火山について改まって勉強する機会は学校教育の現場ではなかなか与えられません。受験で使えませんし。この本棚にたどり着いた人が少しでも火山に興味を持ってくれる、そのきっかけになってほしいと思います。

読書ログ機能を公開予定