Dql6cbcd

長門 裕介

哲学・倫理学

慶應義塾大学非常勤講師

現代哲学と倫理学の研究をしています。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://nagatoyu.xsrv.jp/

論文情報

    まだ論文の情報の登録がありません

本棚情報

本棚数閲覧数
1 6522

本棚詳細



いいね!した本棚 最近閲覧した本棚 読んだ本の記録

1

31prfc2jwtl

2

51ckbzlj pl

3

510iygj%2b7hl

4

519jynicb9l

5

41sdtcr695l

哲学や倫理学は長い歴史と伝統をもつ学問ですが、それにもかかわらず(あるいはそうだからこそ)標準的な教育過程を定めるのが難しい分野でもあります。もちろん、プラトンやアリストテレス、カントといったビッグネームの書いた古典的著作を読むことから始めるのも一つの手ではあります。しかし、そうでない仕方として「哲学にはどういうトピックがあるのか」とか「なんでそのトピックを面白がっている研究者がいるのか」といったテーマベースの入門の仕方もあります。この本棚では初学者が最初の一歩として「ざっくり諸テーマを理解する」ために有益と思われる本を選びました。 もう少し詳しめのガイドは以下で配布しているのでこちらもご覧ください。 「哲学・倫理学の輪郭を(ざっくり)つかむための読書ガイド」(http://nagatoyu.xsrv.jp/bookguide/)

1

41jx8%2bnhk3l

2

41x1xxcnojl

3

41bipfro6el

4

41zpfcxhnrl

5

41yx63om%2bal

6

31flrlb yfl

高校生卒業程度の知識のある人、つまり大学入学直後くらいの知識量の人が法哲学を学び始めるための本のリストです。まず最初に読むべき本は、最初に挙げられた3冊です。まずはこの3冊のうち、どれか1冊は読む必要があります。3冊のうち少なくとも1冊を読んだあとは、後半3冊から好きな本を選んでください。

読書ログ機能を公開予定