Noimage

史也 中西

同志社大学 法学部 政治学科

専門は国際安全保障論と戦後日本外交史です。最近は、集団的自衛権について研究しています。ゼミでは国際政治学の基本的な理論から、時事的な国際情勢まで幅広く学んでいます。

論文情報

    まだ論文の情報の登録がありません

本棚情報

本棚数閲覧数
1 6518

本棚詳細



いいね!した本棚 最近閲覧した本棚 読んだ本の記録

1

1437749023

2

1437750352

3

1437750391

4

1437750430

5

1437750461

6

1437750491

7

「危険」「テロ」「過激派」…中東地域と聞いて思い浮かぶのは、こんなネガティブなワードかもしれません。しかし、実は豊かな文化と心温かい人々が住むとっても魅力的な地域でもあるのです。また、現在転換しようとしている日本の安全保障政策の行方を考える上でも、この地域の情勢への理解は不可欠なもの。そこで「何となく怖そうだ。関わらないでおこう」と思考停止してしまうのはひじょーーーにもったいない!と、いうわけで、この地域で起きている問題の理解を助けてくれそうな本を紹介させていただきます。

1

41po0ds7z0l

2

41fgeykgzkl

3

41mr%2bnmut4l

良くも悪くも何かと話題になることが増えた隣国、大韓民国。ここでは解放をむかえた1945年~現在までを中心に、韓国の歴史を学べる本を紹介しております。 植民地期の話や昨今の悪化した関係にばかり焦点がむけられがちですが、1948年に誕生した大韓民国という国の歴史をたどることで、これまでとは違う韓国への視座を得られると思います。

1

41kmdsx35dl

2

510bxe2v1bl

3

51suk7blmpl

「アラブ」とは民族の名前です。といっても、「アラビア語を解する者」という程度のものなので、遺伝・生物学的な意味での民族ではありません。となると、どうしても言語が重要になってきますので、アラブのことを話そうとすると、アラビア語のカタカナが増えることになります。イスラム(イスラーム、と最近はのばすことが多い)、コーラン(クルアーン、と最近は書き直すこともある)、ワクフ・・・。なんだかわからなくなりますね。そんな世界を最初にのぞくのに、うってつけの本を選んでみました。どれも具体的に語りかけてくる内容で、はじめてでも取っつきやすいと思います。 ところで、ここで「中東」と「アラブ」の関係だけ押さえておきましょう。先ほどアラブは民族の名前と言いましたが、それに対して中東は地域の名前です。したがって、下の説明で私がアラブという場合には人々を、中東という場合には地域を意図していることを覚えておいてください。

1

416kryekkul

2

51k39vtyyrl

3

41mokdq%2bg6l

4

41hooqz oql

 この本棚は主に、10代から20代の若者を対象にしています。若者が国際政治の基本的な知識や理論を身につけ、時事的なテーマに生かしてほしいからです。先般の安保法案に対し、大学生や高校生までもが、デモ活動で反対を表明しています。この問題で必要になる「国際政治を見る目」を本棚で提供します。リアリズム、リベラリズムといった、国際政治学で必須となるキーワードについて丁寧に説明していきます。私自身が大学で国際政治を学び始めてから出会った名著を中心に、紹介していきたいと思います。

読書ログ機能を公開予定