Noimage

雄哉 竹内

大阪府立大学大学院 理学系研究科 物理科学専攻

高校時代に物理と数学しか良い点が取れなかったので大学では物理科に進学した。するとそこは、世界を自分とは全く違う観点から眺める人達が集まる場所だった。
そんな人達に憧れて早8年、現在は博士課程の3年次で博士論文の執筆中。専門は理論物理学、研究キーワードは宇宙論・相対論・非線形動力学・カオス動力学。

論文情報

    まだ論文の情報の登録がありません

本棚情報

本棚数閲覧数
1 4126

本棚詳細



いいね!した本棚 最近閲覧した本棚 読んだ本の記録

1

1439296270

2

1439298722

3

1439299009

4

1439299493

物理学とは何か?何を目的にしているのか?とよく聞かれます.この本棚では,これらの問に答えてくれる本を4冊紹介します.物理学を他の学問から区別する点がどこにあるのかを理解し,そして物理学の目的が自然現象の解明ではないことを感じて下さい.最初の2冊はどの年代の方にとっても読み易い本です.特にこれから物理を学ぶ高校生にお薦めです.残りの2冊は大学の学部で物理を学んでいる人,または前の2冊を読んで近代物理学の偉人の考え方をより深く知りたい方にお薦めします.

1

51jl1ia%2bf%2bl

2

51yjtlrjbfl

3

51wkjcswfsl

4

41ztaihfewl

アントレプレナーシップとは、起業家(企業家)精神と訳されますが、必ずしも営利企業の創業に限ったものではなく、チャレンジ精神やあきらめない心など、多くの人が身につけると役立つものです。ここではイノベーション先導型と区分される日本において必要な、アントレプレナーシップに関するモノの考え方や心得から、起業に対する基礎知識や関係情報までの著書を紹介します。理論や専門に偏ることなく、これからのキャリア構築を目指す大学生から、起業を目指す社会人までを対象とした内容です。これらの書を読むことで、昨日までの日常と少し変わった日々になると思います。

1

1438689382

2

1438689425

3

1438689472

4

1438689556

5

1438689635

国際協力。 国際協力、こんなにも正解がないものに私は初めて出会いました。そして、私がもがいてもがいてたどり着いた先には、フェアトレードという一つの国際協力の形がありました。ただこれは正解でもなんでもありません。私は今でも私が思う国際協力の在り方を模索しています。ここでは一つの手段としてのフェアトレードの可能性についての本棚を将来の自分のため、国際協力に悩む方、フェアトレードに興味がある方、これからの途上国の可能性を考える方におくります。 この本棚には、国際協力、フェアトレードに関する多様なあり方、またそんな国際協力の在り方に近づき、触れ、感じることができる、そんな本たちを置いてみます。[知識編]も作ったので、そちらも参考に。

1

51wlkho%2bqcl

2

51j2aumkq l

3

51priihm5bl

4

51ybiak69il

5

41ubim4st6l

専門書に入る前の段階で「芸術と社会との切っても切れない関係」を知る・考えるきっかけになるような書籍を紹介します。 この本棚では、ドイツ、オーストリア、日本の舞台芸術と現代社会に焦点を当てています。演劇好きな人だけでなく、芸術と社会の関係を考える全ての方におすすめです。興味に合わせて気になった本から読んでみてください。 また【Webマガジン「シアターアーツ」http://theatrearts.aict-iatc.jp/】では、日々更新される演劇シーンがレポートされています。本を読む前にこちらをチェックしてみるのも良いかもしれません。

読書ログ機能を公開予定