Noimage

貴裕 野口

中央大学 法学部 法律学科

JMOOCアンバサダー。主体的な学びと人の成長を促す環境の構築に関心があります。現在、MOOCと対面授業を組み合わせた「ブレンド型学習」に注目して、新しい学びの形を模索しています。オンライン学習グループ「gaccoコミュニティー」(https://www.facebook.com/groups/563069793816490/)の管理者。一般社団法人オンラインとオフラインの学び研究所(設立準備中)代表。そのほか、ドローン・ジャパン株式会社教育事業部、NPO法人エドテック・グローバル所属。

論文情報

    まだ論文の情報の登録がありません

本棚情報

本棚数閲覧数
1 2606

本棚詳細



いいね!した本棚 最近閲覧した本棚 読んだ本の記録

1

1436282707

2

1436282812

3

1436284878

4

1436286178

この本棚では、MOOCとオープンエデュケーションの書籍を扱っています。MOOC(Massive Open Online Coursesの略、ムーク)とは、インターネット上で誰もが無料(一部安価)で受講できる、大規模に開かれた講義のことです。初耳の方(①・②おすすめ)は概要と使い方を確認することで、きっと使ってみたくなるでしょう。既に利用されている方(③・④おすすめ)は成り立ちや問題点について学べるだけでなく、MOOCの未来を議論したくなるでしょう。Edtech(教育工学)に関心のある方は勿論のこと、反転学習やアクティブラーニングとの相関も強いので、教育関係者も必読です。

1

1436317358

2

1436317382

3

1436317438

4

1436317541

栄養は大事!!って言うけれど、栄養素が実際にどういう働きをしているかご存じですか? 食事から栄養素を取り込んだ際に、どういう反応が起こってどういう効果があるのか、知りたくありませんか? 「栄養学版ニセ科学」に騙されないためにも、栄養素が働くしくみを確認してみるのはいかがでしょうか。本棚では入門書を手前に配置しておきましたので、今まで栄養学のことを学んだことの無い方は手前の本を、逆に一定の知識をお持ちのかたは後半の本をお取りください。後半は大学の教科書レベルの本です。

1

1437917840

2

1437918368

3

1437919216

4

1437920408

5

1437921140

最近の子どもたちはなにかおかしい、あまりにも幼い、という報道を少なからず目にしたことはあるでしょう。果たして、その時子どもたちの心の中では何が起こっているのでしょうか。この本棚は、心理学に興味があり、児童臨床心理学の基礎としたい方、もしくは子どもの心の動きを知ることで援助に役立てたい方向けです。なるべく現場に近い5冊を集めましたが、前半の3冊は一般向け、後半は専門的な知識がある程度必要な2冊になっています。

1

41u1m5cko8l

2

516%2bbd5ou1l

3

515nrsaafsl

4

51010eps1pl

5

51h5eqrj27l

ここの本たちと出逢えば、もうあなたは初対面の人に血液型を聞くことはなくなるだろう。 こころというのは何なのだろうか? 自分自身のこころを理解できている人は少ないのではないだろうか。こころの研究(心理学だけではない)はこれまで、そしてこれからも人類の重要なテーマだろう。しかしこれまでそういった研究は科学的でないと指摘され続け、再現性が低いものも少なくなかった。近年、非常に科学的手続きに厳密で、さらに多領域の知見を取り入れた画期的研究手法がいくつも登場してきている。おそらく今後10年以内に、脳の厳密なモデル化が可能となれば、精神疾患などは劇的に治る時代がやってくるだろう。 こころの研究は心理学だけではない。分子細胞生物学、精神薬理学、行動科学、脳機能イメージングなどの発展で、こころの研究は客観性と再現性を備えた科学の一分野として大きく発展した。そしてこれからはさらに、こころの科学は大きな変化の時期を迎える。範囲の膨大なこの領域でも、激アツでおもしろいこころの科学たちを個々に紹介する。こころのことがどこまでわかっているか、精神疾患とは何なのか・なぜ治らないか、この本棚を覗けばこういった疑問は瞬時に解消されることだろう

1

51eeoswdq9l

2

41g qbb9p1l

3

41ihmqvnyhl

4

51ioosqe6pl

将来は教師になって学校で英語を教えたい、なんらかの形で外国語を教えることに携わりたい―、 そうした方が現場に立つうえでぜひ知っておくたい基本的な理論や、具体的な授業実践についての書籍をここでは紹介しています。また、外国語を「教える」ということ、「学ぶ」ということはそもそもどういうことであるのかということを考えさせてくれる書籍も何点か載せておきました。

読書ログ機能を公開予定