わくわくするような未知の知との出会い

久松 祥子

NPO法人 出発(たびだち)のなかまの会 / 生活介護(作業所)職員 / 作業所

学部時代は国際協力を、大学院では文化人類学を専門に研究していました。修士課程ではバングラデシュの障害者支援について、現地のNGOを一年かけて調査しました。現在は日本の障害者支援やその他日本が現在抱える問題や現状について知ることを目的とし、知的障害者を支援するNPO法人の職員として、日々支援とは何か、開発とは何か、障害とは何か、ということを自分自身に問いかけ続けています。将来はバングラデシュの障害者支援に関わりたいと思っています。

“障害”とは?を多様な視点から考える

1439732759

”障害”者とは誰をさすのか。“障害”はいつの時代から言われ、どのように規定されていったのか。ここでは人類学的文献、エッセイ、英文の解説本をチョイスしてみました。身近なようで遠い存在である“障害”について、一緒に考えてみませんか。

511hnf87cwl

障害と文化 (明石ライブラリー)

1439732759

みんなが手話で話した島

51cwyvt1ril

Disabled Village Children: A Guide for Health Workers, Rehabilitation Workers, and Families

513x1rnt5dl

五体不満足 完全版 (講談社文庫)

51abmjhd7hl

窓ぎわのトットちゃん (講談社青い鳥文庫)

この本棚を読む