Img e3378

Shohei Ohno

環境工学

インドネシア

水処理プラント

水ing株式会社 建設本部 建設管理部

トビタテ!留学JAPAN4期生の大野翔平です。土木・環境工学を学び途上国での排水処理を専攻していました。

論文情報

    まだ論文の情報の登録がありません

本棚情報

本棚数閲覧数
2 3578

本棚詳細



いいね!した本棚 最近閲覧した本棚 読んだ本の記録

1

51rq4ry9yhl

2

413ozv0lbyl

3

41glwqxej2l

今も昔も世界の淡水の量は不変ですが、今後は地球温暖化の影響や途上国の人口増加に伴って水需要は高まる一方です。この本棚は、水環境の総論や技術をゼロから勉強して、排水処理分野で研究や実務で役立てたいという方向けです。 1冊目では、改めて水の必要性を学ぶことができます。2冊目では、特に環境科学・水質の基礎と下水処理についての知識をつけ、3冊目で実際に設計をしてみます。私は、この本棚の本で環境工学全般の知識をつけて設計を勉強したため、専門用語に振り回されることなく研究やインターンで役立てることができています。

1

51 k1%2bp1pul

2

51xfcwciptl

3

510rm8kkwil

インドネシアの人口は2億5000万人を超える世界第4位の規模であり、アセアンの盟主としてアジアの経済発展を牽引している国の一つです。魅力的な文化や観光地を持つ親日国インドネシアの言葉を学びましょう!最初の一冊は教科書的な存在で、基礎的な文法を練習問題とともに学べます。二冊目は日常インドネシア語会話のネイティブ表現フレーズ集です。90もの場面でそれぞれ3パターンの好きなフレーズを学ぶことができます。三冊目の単語帳も活用しましょう!

1

51rq4ry9yhl

2

413ozv0lbyl

3

41glwqxej2l

今も昔も世界の淡水の量は不変ですが、今後は地球温暖化の影響や途上国の人口増加に伴って水需要は高まる一方です。この本棚は、水環境の総論や技術をゼロから勉強して、排水処理分野で研究や実務で役立てたいという方向けです。 1冊目では、改めて水の必要性を学ぶことができます。2冊目では、特に環境科学・水質の基礎と下水処理についての知識をつけ、3冊目で実際に設計をしてみます。私は、この本棚の本で環境工学全般の知識をつけて設計を勉強したため、専門用語に振り回されることなく研究やインターンで役立てることができています。

1

51fdjhj%2bhyl

2

51oeqtfpeel

2002年に独立を果たしたアジアで最も新しい国、東ティモールの現地語を日常会話レベルまで習得するための本棚です。東ティモールの公用語は、ポルトガル語とテトゥン語となっていますが、現地で生活をしてみると、これら二言語のみでなく、バハサインドネシア語や地域ごとに異なる言語が使われることに気づきます。これら多数の言語が話されるこの国で、現地人とのコミュニケーションでどの言語を話せばいいのか、どの言語をまず学べばいいのかは悩ましい問題です。そのような方にとって、現地で読み書きできる人の75%近く*が使用するテトゥン語をまず最初に学ぶことは、現地での生活やコミュニケーションを円滑に進める上で大いに役立ちます。テトゥン語は、話者の数が最も多いという点で、現地でもっともコミュニケーションを取りやすい言語です。テトゥン語を学ぶための書籍はあまり出回っていないですが、この本棚を通してテトゥン語を日常会話レベルまで習得できる本を紹介します。ここで紹介する二冊で十分に日常会話レベルまで対応できるはずです。 *"Highlights of the 2010 Census Main Results in Timor-Leste", Literacy rates for people aged 15 - 24 years in 2004 and 2010, P2参考 (この項目における国勢調査対象者は15から24歳だが、実際に現地の都市部Diliと地方にも行った経験から、テトゥン語は最も現地での会話に使えると感じた)

1

51fmxce02ll

2

413ozv0lbyl

3

51ltkb6gffl

みなさんは“環境学”という言葉を聞いたとき、何を思い浮かべますか?地球温暖化、森林破壊、砂漠化、住環境など、人によって連想する事象は様々かと思います。“環境学”と一言で表しても、工学、農学、理学、経済学、法学など、その網羅している分野は横断的です。そのようにさまざまな学問から成り立っている環境学について、この本棚ではまず1冊目で環境学へ対するイメージをつかむことができ、2冊目で環境技術の概要について学ぶことができます。そして3冊目では筆者が専門としている途上国の衛生問題の現状や必要とされている技術等について知ることができます。1冊目はどなたにも楽しんでいただけると思いますが、2冊目からは高校理科(物理・化学・生物)や簡単な微分方程式の知識が要される箇所があります。また3冊目は全文英語です。

1

41upqukiktl

2

41icibtlqxl

3

51lbdcswrzl

4

51frokmujyl

5

41skeeiihml

公衆衛生学は、病気を医学・社会・経済・政策・心理といった複合的な観点で捉え、疾病の予防を通じて社会全体の健康を推進する学問です。最初の3冊では、病気を医学以外の文脈で学ぶことを目的としていますので、医療関係者以外の方にも気軽に読んでいただけると思います。その後の2冊では、公衆衛生・国際保健に興味の有る方が世界の公衆衛生学の概観を把握し、予防医学の基本的理論を学ぶことを目的としております。公衆衛生関係のリサーチに興味が有る方は、この他に疫学を勉強する必要がありますが、この本棚では割愛させて頂きます。

読書ログ機能を公開予定