1

小田 勇樹

会計研究

会計監査

中央大学 商学研究科

大学院では、制度会計、特に金融商品と公正価値測定について研究していました。
現在、監査法人勤務員として会計監査しています。

論文情報

    まだ論文の情報の登録がありません

本棚情報

本棚数閲覧数
1 2058

本棚詳細



いいね!した本棚 最近閲覧した本棚 読んだ本の記録

1

51i4vjxzwwl

2

51r4weaugvl

3

51kdfv1vasl

4

31tg%2bjapitl

5

51i9c4lreml

貯蓄から投資へといわれる現代において、財務諸表を読む対象者が、専門家から個人へと変化しつつある。投資を行う際、財務諸表が重要な情報源となる。なぜなら、企業がどれだけ成績を上げたか、倒産の危機に瀕していないかなどを財務諸表が示しているからである。一方で、オリンパス、東芝を例に、いわゆる粉飾された財務諸表が世の中には存在している。したがって、正確に財務諸表を読むには、一定の知識が要求される。当該本棚では、会計の初学者でも読めるような、財務諸表を読むための本を紹介していく。なお、簿記検定のような資格試験に対応した本は、ここでは紹介しないこととする。

1

51xkpdsdcrl

2

51l dwarapl

3

51pxsmmliel

社会人が学びたい教養ランキングでも常に上位に入る「経済学」。そう聞くと勉強してみたいとは思うけれど、本屋さんで売っている経済学書は分厚くてよく分からないいまま諦めてしまった人も多いと思います。(実際、僕も学部1,2年生の時には一度諦めマシタ、、)そんな感じで一度挫折した僕が、これは分かりやすくて面白い!と感じた本を3冊ご紹介します。今回は、ミクロ経済学のミの字もわからない状態から、大学で教わる標準的な内容を理解するところまで、本棚にまとめてみました!

1

41bbch2u8dl

2

41a2vwq4wul

3

415gkxboljl

環境と経済って対立するもんだし、そもそも経済的な利益ばかり追求してきたから環境破壊が進んだんじゃないの?こういう批判もっともだと思います。昔は僕もそう思っていました…ただ、環境保護のために社会経済的な活動を全部ストップしていいなんて人はいないと思うし、逆に開発のために環境なんか無視していいんだっていう時代でもありませんよね。これからは環境保護と経済発展を両立した持続可能な社会を実現することが求められますが、環境経済学はまさにこの問題に挑戦する学問なんです!今回は環境経済学の入門書をご紹介します。

1

41a25swyv6l

2

51nhunj8nrl

3

514dr6wcqnl

4

41%2bm4a%2bczfl

5

513b 8bxoil

「戦略的思考」という題目で喧伝されやすいゲーム理論,数年前から啓蒙書(?)が出てきたりセンター試験で出題されたりと何かと話題ですが,細かい部分の理解について「ん?」と思うこともあったり...ここでは(ある程度定番書の紹介にはなってしまいますが)作成者の考える良書を難易度順に挙げていきます.個人的にはギボンズのテキストを読むことを一応の目安としたいところですが,この本は最初の1章と残りの章との難易度の差が激しく,それだけに色々と誤解を受けやすい本だったりします.ゲーム理論の応用範囲の広さを知っていただくためにはいきなりギボンズを薦められない...ということで色々と本を紹介している,というのがこの本棚作成の本心だったりします.(まだまだ定番書ばかりなので,これからも読んだ本が増える毎に追記していきたいと思います...)

1

1437782918

2

1437781850

3

1437782959

4

1437781897

5

1437781945

6

1437781960

7

1437782858

建築にはめっきり疎いというあなたへ。「興味はあるけど専攻が違うから授業が受けれない」「建築関係の人とこれから仕事をしていく」「まずは書籍で建築を勉強したい」そんな方々におすすめです。高校生でも読める「超入門」、建築に関する「職業」、さらに建築学を構成する「建築意匠」「建築史」「建築構造」「建築設備」「建築計画」からそれぞれ一冊ずつ本を紹介します。

読書ログ機能を公開予定