教育の本棚

1436282707

MOOCへの誘い!オンラインで学ぶ人のための必読書

この本棚では、MOOCとオープンエデュケーションの書籍を扱っています。MOOC(Massive Open Online Coursesの略、ムーク)とは、インターネット上で誰もが無料(一部安価)で受講できる、大規模に開かれた講義のことです。初耳の方(①・②おすすめ)は概要と使い方を確認することで、きっと使ってみたくなるでしょう。既に利用されている方(③・④おすすめ)は成り立ちや問題点について学べるだけでなく、MOOCの未来を議論したくなるでしょう。Edtech(教育工学)に関心のある方は勿論のこと、反転学習やアクティブラーニングとの相関も強いので、教育関係者も必読です。

written by 野口 貴裕
51eeoswdq9l

外国語を教える・学ぶについて考える

将来は教師になって学校で英語を教えたい、なんらかの形で外国語を教えることに携わりたい―、 そうした方が現場に立つうえでぜひ知っておくたい基本的な理論や、具体的な授業実践についての書籍をここでは紹介しています。また、外国語を「教える」ということ、「学ぶ」ということはそもそもどういうことであるのかということを考えさせてくれる書籍も何点か載せておきました。

written by 小林 慶子
31idhey20ml

教育について考えたい人へ ー色んな視点から教育を見直すー

ゆとり教育、学力調査、いじめ問題…日々メディアで取り上げられ関心を寄せられている、教育。それは私たちが大人になるまでに無くてはならないものであり、『一億総評論家』と言われるように多くの人が教育についてそれぞれの理想を持っているでしょう。しかし教育は私たちにとって身近な存在であるからこそ、学問の中で見つめ直すことで新たな発見があるのではないでしょうか。ここでは、教育を学問として対象にするのは初めてという人向けに、教育という営みを様々な視点から切り取った本を紹介したいと思います。(随時更新)

410rc7sobel

教育に関心がある方へ。教育を自分の経験から一歩離れて考えてみる比較教育学。

 教育についての議論は世界各国で絶えません。たくさんの方が「教育」を経験してきたのではないかと思います。比較教育学は世界の様々な国や地域の教育現象について研究する学問です。比較することによって、「教育ってこういうものだ」というあなたの主観から少し自由になって「教育」を捉えなおし、新たな教育の側面を見つけてみませんか。この本棚は①大雑把に「教育学」と捉えるために私が読んだ本、②比較教育学を学ぶために読んだ本を紹介しています。

written by Fukuda Sayaka