まちの本棚

1439617151

建築のこれからを考える。保存や活用について

建築の保存や活用についての本を紹介します。この本棚では、今存在している建物とどう向き合うか、また新しく建てられる建物は都市に対してどうあるべきか、そんな問題の解決の糸口になるようなものを目指しています。この分野で、全体像を把握できるような本は、私は見つけられていません。部分的ではありますが、比較的読みやすいものから載せていきます。(随時更新予定です。)

51pbyqx59wl

あなたのまちどんなマチ?いろんな街の魅力再発見! 〜まちづくり入門〜 

「まちづくりって何だろう?」そういう疑問から私が出会ったのが「住民主体のまちづくり」というキーワードでした。住民主体とは文字通り、まちに住んでいる住民が自ら立ち上がってマチのことを本気で考えるということです。考え方が十人十色であるのと同じように、まちの問題もさまざま!そこで、行政や専門家だけに頼らないまちづくりを目指していく動きがわき起こり、近年では住民がまちづくりに参加しやすい環境づくりを行う団体が増えてきました。この本棚では、まちづくりを円滑に進めて行く上で有効な方法、まちづくりに関わっている市民団体などに主に注目し、誰でも簡単に読める本を紹介していきたいと思います。