わくわくするような未知の知との出会い

生物学の基礎の基礎

2015-09-01 00:00:37 +0900 written by 元満 文音

この本棚では生物学を学んでみたいけど何から学べばいいのか分からない、という人向けの本を並べていきます。高校で生物を履修していなかった私が、大学で生物学科に進むために使用した本です。

1 カラー版 現代生命科学の基礎―遺伝子・細胞から進化・生態まで

細胞生物学から進化学まで。生物学を学ぶために必要な基礎知識に網羅的に触れているため、初めて生物学を学ぶ方におすすめ。高校で生物を学んでいなかった私が、大学で生物学科に進む決め手となった本。

2 Essential細胞生物学〈DVD付〉原書第3版

生物学を少しかじった後、細胞生物に興味が湧いた人向け。非常に分厚い本ではあるが、生命の不思議を細胞分子レベルで解説している本。DVDも付属でついているため、文章では解りにくい現象も容易に理解できる。

3 多様性からみた生物学

なぜ生物は生まれ、進化し、これほどまでに多様になったのか。そんな疑問を解決したい人向け。