わくわくするような未知の知との出会い

経済学の基礎「ミクロ経済学」を学ぶ

2015-08-21 07:26:26 +0900 written by Kamo Shunsuke

ミクロ経済学の知識は様々な分野で応用することができます。経済学部生でなくても、教養として知っておいて損はないでしょう。ミクロ経済学を学びたいけど、何読んだら良いか分からないという人向けの本棚です。

1 マンキュー経済学〈1〉ミクロ編

本のおすすめ度:4.9

数学が苦手な人でもミクロ経済学のエッセンスと面白さが分かる本です。分厚い本ですが、気楽に読み進められると思います。

2 ミクロ経済学Expressway

本のおすすめ度:3.7

この本は身近で新しい日本での事例を紹介しています。マンキュー経済学と併せて読めば、ミクロ経済学的な考え方が身に付くでしょう。

3 改訂版 経済学で出る数学: 高校数学からきちんと攻める

本のおすすめ度:4.4

ミクロ経済学の問題を数学的に解いてみたい人はこの本がおすすめです。経済学の応用分野を学ぶ前の副読本としても最適です。

4 ミクロ経済学の力

本のおすすめ度:4.8

1、2のような入門書を終え、ミクロ経済学を本格的に学びたい人におすすめの教科書です。

この本棚の作成者はこのような本棚も書いています。