本棚 ユーザ 記事

「経済学」に関する本棚は12件見つかりました

1

512bynws3rl

2

51jfrzfkjkl

3

51pjabqpmzl

4

51nnqkhh%2b7l

5

51zfux9i5el

ここ数年「アベノミクス」とか「日銀による異次元金融緩和」という言葉を、よく聞くようになりましたね。ところで、そうした政策は、私たちの生活に、いったいどのような影響をもたらしているのでしょうか?私たちの生活は楽になるのでしょうか?失業している方の人数は減るのでしょうか?物価は上がるのでしょうか?大学1~2年レベルのマクロ経済学を学習するだけで、実はこうした問いについて考えるための「ヒント」が得られます。「経済学は数学がいるから・・・」と思って躊躇っているあなたは、この本棚を覗いてみて下さい。

1

51xkpdsdcrl

2

51l dwarapl

3

51pxsmmliel

社会人が学びたい教養ランキングでも常に上位に入る「経済学」。そう聞くと勉強してみたいとは思うけれど、本屋さんで売っている経済学書は分厚くてよく分からないいまま諦めてしまった人も多いと思います。(実際、僕も学部1,2年生の時には一度諦めマシタ、、)そんな感じで一度挫折した僕が、これは分かりやすくて面白い!と感じた本を3冊ご紹介します。今回は、ミクロ経済学のミの字もわからない状態から、大学で教わる標準的な内容を理解するところまで、本棚にまとめてみました!

1

51vgfwawesl

2

510xhrprgpl

3

41sos37mijl

4

41dz5jgodrl

5

51vfbam4b4l

1ドル120円から1ドル100円になりました!さあ、これは円高でしょうか、円安でしょうか?(答えは円高!)さて、円高は私たちの生活にとって良いことでしょうか、それとも悪いことでしょうか?円高は、輸出にとって良いことでしょうか、それとも輸入にとって良いことでしょうか?1ドル何円って、日々変わっていきますが、いったい何がそれを変えているのでしょうか?これらの問いには、大学1・2年レベルの国際経済学の教養があれば答えられます。いわゆる「グローバル化」した時代に住む私たちに必要不可欠な思考道具を学びませんか?

1

51fmxce02ll

2

413ozv0lbyl

3

51ltkb6gffl

みなさんは“環境学”という言葉を聞いたとき、何を思い浮かべますか?地球温暖化、森林破壊、砂漠化、住環境など、人によって連想する事象は様々かと思います。“環境学”と一言で表しても、工学、農学、理学、経済学、法学など、その網羅している分野は横断的です。そのようにさまざまな学問から成り立っている環境学について、この本棚ではまず1冊目で環境学へ対するイメージをつかむことができ、2冊目で環境技術の概要について学ぶことができます。そして3冊目では筆者が専門としている途上国の衛生問題の現状や必要とされている技術等について知ることができます。1冊目はどなたにも楽しんでいただけると思いますが、2冊目からは高校理科(物理・化学・生物)や簡単な微分方程式の知識が要される箇所があります。また3冊目は全文英語です。

1

41da4iqttcl

2

51c ughtbhl

3

41%2blh2rboll

Twitterやネット,その他様々な論壇において色々な方向から批判されることの多い経済理論.それほど人間を分析することは難しく,一方で経済学に期待が寄せられていることの現れだと思いますが,見ていて歯がゆい思いをすることもしばしば. この本棚では時に非現実的だと言われる経済理論を作っていく側である理論家がどのように理論を見ているのか,理論の妥当性をどのように考えているのか,すなわち理論家の心が現れているような本を挙げていきます.このような内容は研究者やモデルの応用をシリアスに考えている人向けなために,いずれも専門家向けの書籍になっていますが,そのような本について知る機会も他にもないと思い,この本棚を作成してみました.ほんの少しでも,研究者の考えが多くの人に知られる手助けになれば嬉しく思います.(例によって,読んだ本が増えていく毎に本棚も加筆していく予定です)

1

51pz5xztkdl

2

41liqjelkzl

3

41cnmt31vwl

4

4178n7urfcl

5

318cq8zrytl

農業経済学を学び、日本の農業について考えてみたい人に読んでほしい本棚です。 TPPに参加したら日本の農業はどうなるんでしょうか? 専門家の中でも意見が割れているテーマについて、日本の農政に詳しい農業経済学者によって書かれた最新の著書をします。

1

5147z8 c3jl

2

41do4hrv%2bel

3

41hl39nj6cl

4

41kyr3i9p7l

経済学の議論を理解する上で基本となるのがミクロ経済学の手法です.この本棚では(応用について学ぶことは敢えてすっとばして)他の応用を理解するのに必要な概念や手法を学ぶ・身に付ける,大学院以降の学習につなげるための本を挙げていきます(応用についてはまたの機会に).前提知識としては高校文系卒業程度の数学知識で十分です. 注:本棚作成者が読んだことのある本に限ります. 追記:『ミクロ経済理論』が最初の一冊としては難しすぎるのではないかという指摘がありました.数式での説明を避けないという点で少々ハードルが高いように思われるかもしれませんが,(例え式の導出や証明を理解できなくても)結果の数式の各項の直感的な意味を丁寧に説明してくれている本なので,頑張れば読み進めることは可能だと思います.もし心配であればマンキューやスティグリッツなどのミクロ経済学入門の本を先に読むのもよいかもしれません.

1

51%2bsw4ov28l

2

510xhrprgpl

3

41sos37mijl

4

51hd2lyjsql

5

413v9rsutsl

6

41psjbwjuxl

7

31idjl0zfdl

8

418ikijccnl

9

41x4uerky0l

10

51gphxhcubl

ここ数年「アベノミクス」とか「日銀による異次元金融緩和」という言葉を、よく聞くようになりましたね。ところで、そうした政策は、私たちの生活に、いったいどのような影響をもたらしているのでしょうか?私たちの生活は本当に楽になっているのでしょうか?大学1~2年レベルのマクロ経済学を学ぶことで、こうした問いについて考えるための「ヒント」を得ることができます。「経済学は数学がいるから・・・」と思って躊躇っているあなたは、この本棚を覗いてみて下さい(英語が苦手な方は、この本棚の邦書版を御覧ください^^)。

1

1439262973

2

1439263056

3

1439263145

ミレニアム開発目標(MDGs)により貧困は半減しましたが、まだ衣食住が満たされない人、テロや内紛等の恐怖に怯える人、差別に苦しむ人が後を絶ちません。先進国から発展途上国に「あげる」援助は意味がなかったのでしょうか。なぜ、食べるものがない人がもらったお金でテレビを買いたがるのでしょうか。貧しい人たちも自分で立ち上がる力はあるのでしょうか。今最もホットな行動経済学(①)で貧しい村にトリップし、計画的援助の正当性(②)と計画的援助に対する批判(③)の双方を検証することで、私たちの時代で恐怖と欠乏をなくすための一手を見つけましょう。

1

41xgd2j704l

2

61day4 8stl

3

1436759268

4

51pxsmmliel

ミクロ経済学の知識は様々な分野で応用することができます。経済学部生でなくても、教養として知っておいて損はないでしょう。ミクロ経済学を学びたいけど、何読んだら良いか分からないという人向けの本棚です。

1

41bbch2u8dl

2

41a2vwq4wul

3

415gkxboljl

環境と経済って対立するもんだし、そもそも経済的な利益ばかり追求してきたから環境破壊が進んだんじゃないの?こういう批判もっともだと思います。昔は僕もそう思っていました…ただ、環境保護のために社会経済的な活動を全部ストップしていいなんて人はいないと思うし、逆に開発のために環境なんか無視していいんだっていう時代でもありませんよね。これからは環境保護と経済発展を両立した持続可能な社会を実現することが求められますが、環境経済学はまさにこの問題に挑戦する学問なんです!今回は環境経済学の入門書をご紹介します。

1

1439262973

2

51 bgdtibwl

3

41wlpjlv0vl

4

51gby4qwfgl

5

51yhqp16gbl

6

51gnwinl3ul

開発経済学の「今」が分かる定番書について紹介します。前半の3冊が開発経済学の新定番書で、ミクロ計量経済学的研究やフィールド実験の進展によって、2000年以降目覚ましい進歩を遂げている最新の貧困研究を垣間見ることができます。後半の3冊が旧定番書で、「貧困の原因は何か?」「開発援助は役に立つのか?」という開発経済学の分野で頻繁に行われていた議論について学ぶことができます。6冊すべてが一流の開発経済学者による世界的に有名な著書の邦訳版なので、それぞれ洋書で読むこともできます。

「経済学」に関するユーザは3人見つかりました