「哲学を学ぶなら岩波文庫を全部読め」を信じてはいけない理由

小難しい本を何冊も読むことが哲学を始める最初の一歩として相応しいわけではない。どんな順番でどんな本を読んだら良いのか、それらを推薦する理由は何か。慶應大学で倫理学を教える長門さんからお話を伺った。 今回本棚【哲学・倫理学

続きを読む

時代や場所を行きつ戻りつ。オペラ上演研究事情

「舞台と観客の関係を語る試み」 今回のコラムは【芸術と社会の関係を考える 入門:20世紀以降の舞台芸術と現代社会】という本棚を作成いただいた大矢さんに書いて頂きました。本棚だけでは伝わらない、本棚や専門領域への情熱や背景

続きを読む

感情が上手くコントロール出来ない子どもたち

「大人のちょっとした心がけ1つで子どもは救われる」 今回のコラムは【心理学に興味のある人向け 子どもの心に寄り添う入門】という本棚を作成いただいた石山さんに書いて頂きました。本棚だけでは伝わらない、本棚や専門領域への情熱

続きを読む

ドイツ語教育を通して子ども達にワクワクを届けたい

「知的リソースにアクセスするには、母語と英語だけでは足りません」 小林慶子さん:慶應義塾大学 / 政策・メディア研究科 今回は知の見取り図に「外国語を教える・学ぶについて考える」という本棚を寄贈して頂いた、慶應義塾大学の

続きを読む