わくわくするような未知の知との出会い

アート・建築・デザインの本棚

1439634629

全員集合!建築は建築を学ぶ人だけのものではなく、むしろ....

建築という学問は決して建築を学んでいる人だけのものではない。 むしろ「暮らし」を営む私達、人間全員に深く関係している。 なんて言われたってピンとこない!という建築分野外の人が読めばきっと、 今まで気にも留めていなかった身の回りの「建築」が気になりだしてしょうがない。 建築を学んでいる人が読めばきっと、 建築が映し出す世界や文化、法律や経済など「建築以外のこと」が気になりだしてしょうがない。 これらの本から 「建築」 に興味を持つきっかけと、 「建築外」に興味を持つきっかけを。

31qwbu6drcl

災害大国日本に住む人たちへ:防災とは何か、復興の道のり

阪神淡路大震災、東日本大震災といった地震災害をはじめ、台風、洪水、火山、日本に住む限り災害と縁を切ることはできません。建築学を学び、震災復興ボランティア、海外の災害脆弱地域での調査研究を通して、多くの人に「防災」と「災害復興」について知ってもらうことが何よりの「防災」であり、「災害復興」のレジリエンスを高めると感じました。分厚い本もありますが、興味のある項だけでも読んでもらい、なぜ「災害対策」「復興」が難しいのか、これから何が必要なのかを考えるきっかけにしてもらえると幸いです。

written by 宮地 茉莉