アート・建築・デザインの本棚

カテゴリーの本棚:14件

1

1436487081

2

1436487260

3

1436487733

4

1436488151

5

1436519266

6

7

61v4sm2 url

オペラはいつ、どこで誕生し、そしてどんな発展を遂げ、今日に至るのか。この本棚からは、オペラ史の大まかな流れから作曲家の生の声まで、音楽史の中から様々な分野へと広がるオペラの一面を知ることが出来ます。

1

1437782918

2

1437781850

3

1437782959

4

1437781897

5

1437781945

6

1437781960

7

1437782858

建築にはめっきり疎いというあなたへ。「興味はあるけど専攻が違うから授業が受けれない」「建築関係の人とこれから仕事をしていく」「まずは書籍で建築を勉強したい」そんな方々におすすめです。高校生でも読める「超入門」、建築に関する「職業」、さらに建築学を構成する「建築意匠」「建築史」「建築構造」「建築設備」「建築計画」からそれぞれ一冊ずつ本を紹介します。

1

1438429184

2

1438869739

3

31r3prrorjl

4

1437968714

5

1437968813

一枚の絵を見て「素敵だ」と思った時、あるいは「何これ」と唖然とした時、その先に進んでみたいと思ったことはありませんか。美術史という分野は、絵を目にした時のそうしたみずみずしい感覚を出発点に、歴史や文学など隣接する分野にも目配りをしながら、作品の意味や画家たちの営みを明らかにしていく学問です。ここでは、平易な文体で絵画の世界へ私たちを招き入れてくれる書籍から、美術史の方法論を駆使して作品と向き合う研究書まで、順にご紹介しています。

1

1436638125

2

1436544620

3

1436544612

4

1436546188

5

1436545450

6

1436545479

7

1436520815

8

1436521042

9

1436545609

オペラを「聴くもの」ではなく「観るもの」として、「クラシック音楽」ではなく「舞台芸術」として見ると…?この本棚では、演劇学の立場からオペラを知ることが出来ます。古典的な作品には、今日様々な演出が存在し、それぞれ異なる切り口・異なる解釈が示されます。また、たとえ同じ上演を観たとしても、観客それぞれが持つバックグラウンドの違いによって、全く異なる受け取り方が出来るでしょう。まずは一つの作品を色々な演出で観ることからはじめてみましょう。

1

1437774344

2

1437774439

3

1437774552

4

1437774865

5

1437774910

建築家や建築学生、特に意匠(デザイン)分野の学生は街歩きや旅行をしていても少し変わった視点で街を見ています。あなたもこの本棚にある本を読めば街の見方が少し変わるかもしれません。散歩が好きな人、旅行が好きな人、必見です。

1

41brzlu5rol

2

41mf%2bjyhqtl

3

51ibxfi9ybl

4

51cywyhfwtl

5

51sdyxzpcnl

6

518tyxqv5fl

まちづくり、授業、商品企画など様々な場所で見かけるワークショップという単語。この本棚は、ワークショップについてまず知りたいという初学者から、深く学んでみたいという実践者までを対象にしています。実践しながらここの本に立ち返ってもらえればと思います。僕自身ワークショップを企画・運営をし始めて約6年が経ちました。どの本もデザインに影響を与えてくれた本達です。1冊目は、タイトルにピンと来た方々の要望にピンポイントかつ網羅的に答えてくれる内容だと思います。その後、他の本にも手を出してもらえればと思います。