人文・思想の本棚

カテゴリーの本棚:24件

1

51fdjhj%2bhyl

2

51oeqtfpeel

2002年に独立を果たしたアジアで最も新しい国、東ティモールの現地語を日常会話レベルまで習得するための本棚です。東ティモールの公用語は、ポルトガル語とテトゥン語となっていますが、現地で生活をしてみると、これら二言語のみでなく、バハサインドネシア語や地域ごとに異なる言語が使われることに気づきます。これら多数の言語が話されるこの国で、現地人とのコミュニケーションでどの言語を話せばいいのか、どの言語をまず学べばいいのかは悩ましい問題です。そのような方にとって、現地で読み書きできる人の75%近く*が使用するテトゥン語をまず最初に学ぶことは、現地での生活やコミュニケーションを円滑に進める上で大いに役立ちます。テトゥン語は、話者の数が最も多いという点で、現地でもっともコミュニケーションを取りやすい言語です。テトゥン語を学ぶための書籍はあまり出回っていないですが、この本棚を通してテトゥン語を日常会話レベルまで習得できる本を紹介します。ここで紹介する二冊で十分に日常会話レベルまで対応できるはずです。 *"Highlights of the 2010 Census Main Results in Timor-Leste", Literacy rates for people aged 15 - 24 years in 2004 and 2010, P2参考 (この項目における国勢調査対象者は15から24歳だが、実際に現地の都市部Diliと地方にも行った経験から、テトゥン語は最も現地での会話に使えると感じた)

1

1437901728

2

1437902544

3

1437914747

「言語学」って聞いたことはあるけど、何しているの?という、言語学に関する知識がない、言語学超初級者のための本棚です。私たちの住む世界の中に散らばっている、「言語学」に気づかせてくれます。難しい専門用語は使わず、楽しく読める書籍を集めました。私が言語学の世界に入るきっかけにもなった本たちで、今でもふらっと読み直したりします。

1

1436282707

2

1436282812

3

1436284878

4

1436286178

この本棚では、MOOCとオープンエデュケーションの書籍を扱っています。MOOC(Massive Open Online Coursesの略、ムーク)とは、インターネット上で誰もが無料(一部安価)で受講できる、大規模に開かれた講義のことです。初耳の方(①・②おすすめ)は概要と使い方を確認することで、きっと使ってみたくなるでしょう。既に利用されている方(③・④おすすめ)は成り立ちや問題点について学べるだけでなく、MOOCの未来を議論したくなるでしょう。Edtech(教育工学)に関心のある方は勿論のこと、反転学習やアクティブラーニングとの相関も強いので、教育関係者も必読です。

1

51tehkdo9sl

2

51arhwdwxbl

3

51knbxgp9tl

4

51a5utkoial

大学の第2外国語で、独学で、これから韓国語を学びたい人へ。 K−POPやドラマなどの韓流ブーム、新聞やニュースで度々目にする日韓関係。 実は韓国語は日本語とそっくりということをご存知でしたか? つまり、ハングルの読み方といくつかの文法の法則を学べば、誰でも簡単に韓国語を習得することができるのです! この本棚では私が独学で2ヶ月で日常会話レベルの韓国語を習得した経験を踏まえて、初歩のハングルの読み方から、ちょっとむつかしい発音まで、簡単な日常会話ができるレベルまで引き上げることを目標に本をセレクトしました。

1

41jx8%2bnhk3l

2

41x1xxcnojl

3

41bipfro6el

4

41zpfcxhnrl

5

41yx63om%2bal

6

31flrlb yfl

高校生卒業程度の知識のある人、つまり大学入学直後くらいの知識量の人が法哲学を学び始めるための本のリストです。まず最初に読むべき本は、最初に挙げられた3冊です。まずはこの3冊のうち、どれか1冊は読む必要があります。3冊のうち少なくとも1冊を読んだあとは、後半3冊から好きな本を選んでください。

1

1437917840

2

1437918368

3

1437919216

4

1437920408

5

1437921140

最近の子どもたちはなにかおかしい、あまりにも幼い、という報道を少なからず目にしたことはあるでしょう。果たして、その時子どもたちの心の中では何が起こっているのでしょうか。この本棚は、心理学に興味があり、児童臨床心理学の基礎としたい方、もしくは子どもの心の動きを知ることで援助に役立てたい方向けです。なるべく現場に近い5冊を集めましたが、前半の3冊は一般向け、後半は専門的な知識がある程度必要な2冊になっています。