社会・政治の本棚

カテゴリーの本棚:30件

1

41ws7m7ee3l

2

51upil69v8l

3

315uyx2s90l

環境問題への対処や持続可能な発展は、人類最大の課題の一つであり、のっぴきならない現状であることは周知の事実だと思います。この本棚は、環境問題のカギを握る森林保全を中心に、その原因や背景、歴史、現在の取組などを紹介・議論しています。今まで人類は、規制をつくり、国際会議を開き、プロジェクトを作り、デモをし、経済原理を組み込み、あの手この手で森林保全を試みてきました。しかしながら、未だ解決には至っていません。地球の未来を守る戦士たち、一緒に次の一歩を考えましょう。

1

413hvwdp0dl

2

5153r fd1ql

国際協力というと、何を想像するでしょうか? ボランティア、医療、偽善?国際協力をしている人は自分とは違って、心優しくて、正義感が強くて、どこまでも献身的な人なのでしょうか?この本棚では、まず1冊目として、国際協力の幅広さ、現実が伝わる書籍を紹介します。その後、例のひとつとして、わたしがこれまで学んできた土木工学分野の国際協力を紹介します。最後に、他の分野と土木工学を結びつける(と私が考えている)、都市計画の分野の本を紹介できれば、と思います(予定。私自身、今入り口に立ったところなので、これから勉強して、理解した後紹介します)。

1

513qfcas6el

2

1439262973

3

41kpyiovgcl

4

31hoxblmczl

発展途上国では必要とされるものは、我々が必要としているものとは少し異なっています。また、現地で継続的に使うことができるもの、現地で受け入れられるものはどういったものでしょうか。この本棚では、発展途上国の人々の生活を理解する助けになる本・実際に発展途上国でものつくりをする際に道標となる本を紹介していきます。

1

414zpi3c%2bpl

2

51nsumetnwl

3

5153tt8hbxl

4

51wfksenacl

私自身が受験生なので、受験生視点で、これから民事訴訟法を学ぼうとする人向けに作成する本棚です。 民事訴訟法を勉強する上で大事なこと、特に初学の段階では「自分が勉強している問題や論点が民事訴訟手続のどの時点の話なのか」を理解することです。例えば、裁判所に裁判をしてほしいです!と伝える場面なのか、実際に裁判所の法廷で主張する場面なのか、裁判決を言い渡す場面なのか。まずは大枠を学ぶことがとても重要です。なぜなら、民事訴訟に共通する価値観や思考方法の表れ方がその時点・場面に応じて異なってくるからです。したがって、その大枠を掴むのに適すると思う薄めの本を紹介したいと思います。 紹介する本すべてを読む必要はないと思います。百選を除けば、この中から1~2冊を選んで読めば民事訴訟の流れをつかむには十分だと思います。 もし発展的な内容の基本書や演習書が知りたいということであればご連絡いただければと思います。

1

1439551104

2

1439551133

3

1439551154

4

1439551176

 「『紛争はなぜ起きるのか?』という問いを、アフリカ諸国に絞って考えていく」というのがこの本棚の主なテーマです。 初めに、基本的な知識(歴史、政治、社会)が培える入門書をいくつかご紹介します。 その後、紛争研究の専門書や、コンゴ民主共和国、ルワンダ、ナイジェリアにおける紛争関連の著書や論文をご紹介させていただきます。 「アフリカ地域」、「紛争」、「平和」に少しでも興味がある方々に、是非読んでいただきたいです。

1

51m9acv3pzl

2

51frokmujyl

3

51pwfv274vl

国際保健、グローバルヘルスという言葉は一般的になりつつあります。この漠然とした領域の学問を体系的に修めるための最初の一歩を踏み出すきっかけとなるような三冊の本を紹介します。1冊目は私自身がグローバルヘルスについて考えるきっかけとなったシリーズのひとつで、シリーズのほかの本もお勧めです。2冊目、3冊目はテキストブックです。順番に読むことで、この領域の基礎的な部分についての学びを深めることが出来ると思います。