ビジネス・経済の本棚

カテゴリーの本棚:18件

1

51vgfwawesl

2

510xhrprgpl

3

41sos37mijl

4

41dz5jgodrl

5

51vfbam4b4l

1ドル120円から1ドル100円になりました!さあ、これは円高でしょうか、円安でしょうか?(答えは円高!)さて、円高は私たちの生活にとって良いことでしょうか、それとも悪いことでしょうか?円高は、輸出にとって良いことでしょうか、それとも輸入にとって良いことでしょうか?1ドル何円って、日々変わっていきますが、いったい何がそれを変えているのでしょうか?これらの問いには、大学1・2年レベルの国際経済学の教養があれば答えられます。いわゆる「グローバル化」した時代に住む私たちに必要不可欠な思考道具を学びませんか?

1

41bbch2u8dl

2

41a2vwq4wul

3

415gkxboljl

環境と経済って対立するもんだし、そもそも経済的な利益ばかり追求してきたから環境破壊が進んだんじゃないの?こういう批判もっともだと思います。昔は僕もそう思っていました…ただ、環境保護のために社会経済的な活動を全部ストップしていいなんて人はいないと思うし、逆に開発のために環境なんか無視していいんだっていう時代でもありませんよね。これからは環境保護と経済発展を両立した持続可能な社会を実現することが求められますが、環境経済学はまさにこの問題に挑戦する学問なんです!今回は環境経済学の入門書をご紹介します。

1

412tzq2vpml

2

41lhidbuipl

3

51maxdgwy9l

この「知の見取り図」を見ているあなたは、きっと学習にもビジネスにも、日々意欲的に取り組んでおられると思います。それでも、そのモチベーション(=やる気)を持続させるのは並大抵のことではありません。どうしたらモチベーションをあげて、ベストパフォーマンスを出すことができるのか?自己啓発ではなく、科学的にモチベーション・マネジメントを扱った3冊をご紹介します。 【読んでほしい人】学習やビジネスでベスト・パフォーマンスを上げたいと思っている方 【この本棚を読んで実現できること】 ■入門編(総論)モチベーションの概念+21世紀型のモチベーション・マネジメントとは ■ビジネス編 職場でベストパフォーマンスを出すために知っておくべきこと(仕事でやる気がなくなった・・・/部下のモチベーションを上げたい!) ■学び編 自ら学び、成長し続けるために知っておくべきモチベーション理論

1

51%2bjtzleyzl

2

51hacz5pxxl

一つ目の「「国際協力」をやってみませんか?」という本で、国際協力の方法としての全体像をつかんだのち、二つ目の「社会をよくしてい金も稼げるしくみのつくりかた」でみんなをハッピーに巻き込める方法としてのビジネスを紹介しています。 この2つの本を読んで思ってほしくないのが、「自分にはできない」ということです。自分の理想の形はどれにあてはまるんだろう?という全体の位置づけと、それに必要な能力知識をどのように得るのか?を考えやすくするために、この2つの本を読んでみてほしいです。なぜ個人的にビジネスという形を推奨しているかというと、①社会的や入りたいと思う組織のタイミングなどで自分の人生が左右されることがないから(究極、能力というのは後天的なので、自分が頑張るか否かだから)です。 ぜひ読んでみてください。

1

512bynws3rl

2

51jfrzfkjkl

3

51pjabqpmzl

4

51nnqkhh%2b7l

5

51zfux9i5el

ここ数年「アベノミクス」とか「日銀による異次元金融緩和」という言葉を、よく聞くようになりましたね。ところで、そうした政策は、私たちの生活に、いったいどのような影響をもたらしているのでしょうか?私たちの生活は楽になるのでしょうか?失業している方の人数は減るのでしょうか?物価は上がるのでしょうか?大学1~2年レベルのマクロ経済学を学習するだけで、実はこうした問いについて考えるための「ヒント」が得られます。「経済学は数学がいるから・・・」と思って躊躇っているあなたは、この本棚を覗いてみて下さい。

1

51enyk6xewl

2

41y2qeytsyl

3

51ltgaxoptl

4

51o1rs81%2b6l

5

41qcztl%2bn l

起業というなんとなくめちゃくちゃリスクが高いことと思われていることをコントロールできる部分とリスクがある部分に分けてきちんと考えられるように読んでおくといい本を並べています。