科学・テクノロジーの本棚

カテゴリーの本棚:70件

1

41xs8he243l

2

4122pi%2bb8cl

3

512ru2i5gyl

4

41j86wf23xl

最近、人工知能やビックデータといった言葉をよく耳にします。機械学習(Machine Learning)や深層学習(Deep Learning)。データマイニングによって新たな価値観が創造されることが期待されています。このようなデータマイニングには様々な解析手法が存在し、近年ではフリーソフトを用いて誰もがデータマイニングできるような時代になってきました。 これらの基礎となっているのは統計学です。この本棚は、当たり前にデータマイニングできる時代の中で、そのブラックボックスも理解するスペシャリストを目指したい人が、理論物理学における統計力学やくりこみ理論の知識によって、人工知能やデータマイニングに対する本質的な理解を目指すものです。近年注目されている深層学習は、実はなぜ上手く機能するのか理解されていません。最初の1冊で統計物理学、特に「くりこみとは何か?」を学んだ上で、それ以降の本で物理と情報、人工知能との融合を感じてもらえればと思います。そして、理論物理学の視点から深層学習の理解に挑戦してくれたらと思います。

1

41y9xqljwzl

2

41wxdtwu2ll

3

51oxirufmbl

4

51l%2bdwaqfwl

5

511r2xby8nl

CMOS回路を設計するために役に立つ知識をまとめた本です. 半導体設計に携わる必要がある方へ,半導体の製造プロセス,CMOS回路の原理を説明した本です. シリコン半導体分野の多くの文献や論文で引用されている本です. どの本も有名なので,和訳された書籍を入手することが出来ます. (2016年2月改題,および内容を変更)

1

51qhcblke5l

分類学の父,カール・フォン・リンネが「自然の体系」においていきものを体系的に分類しはじめてから300年.依然,この地球上のすべての動植物に名前を付けるという野望は達成されていない.毎年,生物学の様々な分野でいきものに名前が付けられている.この本棚は,生物の新種(未記載種)を発見したとき,何に基づいて種を記載すればよいのか,過去につけられた名前との関係性をどう理解すればいいのか,といった分類学者を目指す者必読の「分類学の実践」で役立つ書籍を並べる.

1

412hm6jwuyl

2

41fqi5eezhl

3

41yuing2lrl

●内容:電気化学(特にサイクリックボルタンメトリー、基本的なクーロメトリー、ポテンショメトリー)●対象:大学生以上●この本棚を読むとできるようになること:「とりあえず取れた」データを、より根本から考察・理解することができるようになります●本棚の筆者について:自然哲学者(もしくは電気化学者)を志す博士課程学生●その他:私は拝読しておりませんが故玉虫怜太先生や電気化学会編の教科書も良いと思います。インピーダンス測定等、より複雑な測定法については「~法」「~測定法」と名の付いた本が良いと思います

1

1439794006

2

31aq3yyxwyl

3

51a28qei57l

ダイヤモンドやルビー、サファイアなど名高い貴金属は全て鉱物に分類されます。そのような鉱物の成り立ち、堅さ、産状など基本的な情報を知ってみたい、そのような人向けです。鉱物の他にも岩石、隕石、火山などいわゆる地学についての本棚となっています。地学について興味があっても勉強はしていないような人でも読み物として読める本を入れているので、気軽に読んでみてください。

1

1439165004

2

1439165117

3

1439165168

4

1439165187

我々の周りには様々な“結晶”が存在する。水晶やダイヤモンド、雪、食塩、半導体など。このような“結晶”とは何なのか。どのように生み出され、どのように成長するのか。ここでは、結晶の構造や成長、またそれらを実際にみる手法についての本を紹介します。