科学・テクノロジーの本棚

カテゴリーの本棚:70件

1

61xzxxdoorl

2

51vdrbgpgbl

3

51xr nx7eal

4

61b9g29c8nl

5

51fvxboyssl

我々人類は先史時代から、宇宙に絶えず関心を寄せてきました。宇宙の成り立ちをめぐる学問は宇宙論と呼ばれています。21世紀を迎えた今、天文学は驚くほどの精密観測が可能になり、宇宙の始まりから現在に至るまでの宇宙の進化が詳細に理解できるようになりました。さらに、精密観測・大規模サーベイからデータを大量に得られ、宇宙論はビッグデータを利用した一大データサイエンスで、多くの人が活躍できる研究分野となりました。 この本棚では、宇宙論の最先端で研究する大学院生が、自分が辿ってきた読書の履歴を紹介しました。これらの本を読んで、宇宙の始まりを探る冒険に出てみませんか?

1

1439460444

2

1439460765

3

1439461157

4

1439461790

 ゆく河の流れは絶えずして,しかももとの水にあらずー方丈記/鴨長明.およそ900年前に記されたこの一言には,流体の連続性という流体力学の本質が見事に描かれています.  上記のように流体は世界にあふれており,古来より観察の対象でありました.現在は航空工学・医学・環境科学等の多岐な分野において注目されています.しかしその理解は,理系学生やエンジニアに限定され,多くの人が図らずも誤用してしまっています. この本棚は理系(機械系が主?)に限定された流体力学/科学について,イメージから理解し,正確に扱えるよう学ぶためのものです.流体力学は本質的に現象やイメージから理解されるものであり,それらが式によって表現されることで難しく感じるに過ぎません.したがって,式を難しく感じる文系学生やメディアの方々も,理解を敬遠する必要はないのです. 専門書は厚く高価で難解ですが,今回はなるべくそうでないものを選びました. なお,必要な数学的概念(微分方程式等)は本棚では扱っておりません.

1

41uqrcg8fwl

2

41igfsibfel

3

51evymywtyl

現在、世界中で心臓移植を待つ患者の数からすると、心臓を提供するドナーの数は全く足りていません。この問題を一体どうやって解決するのでしょうか?もちろん、ドナーの数を増やすわけにはいきません。また、iPS細胞などバイオテクノロジーが注目される昨今ですが、その実用はもう少し先になりそうです。ここでは、現在の重度心疾患治療の実態と、その中で人工心臓がどのような位置づけであるか現状を知ってもらえる3冊をチョイスしました。人工心臓を簡単に説明すると、心臓の代わりに血液を循環させるための機械のポンプです。体外のデバイスに血液を引き出して循環させるものもありますが、ここでは患者がベッドに拘束されない、埋込み型人工心臓を中心に紹介します。心臓疾患治療や人工心臓の研究開発や普及に興味がある人が主な対象です。ですが、こういったテクノロジーで救われる命があると知ってもらえるだけでも幸いです。また、自分や家族、親しい友人が心疾患になったときに、助かるためには人工心臓しか選択肢がないとしたら(高確率でそうなるでしょう)、その事実を受け入れられるか、ぜひ真剣に考えてみてください。

1

1439731057

2

41m8fyus3jl

コンピュータ・シミュレーションとはなんらかの現象をコンピュータでシミュレートする事であり、これを用いれば実験では見る事の難しいタンパク質やDNAなどの動的側面を再現し、検証することができる。現在IT創薬(コンピュータシミュレーションを用いて薬を創る)の期待が高まっている。その仕組み、シミュレーションの行い方を理解し実践するための専門的な本棚。本来数学、物理の素養が非常に求められる分野であるが、生物や化学を専門とする人でもわかりやすい本である。まずは手前の本で分子動力学を勉強して必要に応じて他の参考書を読めばよい。

1

51genwzzzwl

2

31rm3pahtpl

3

418a2gl71ol

今や使わない人はいないであろうスマートフォンやパソコン。これらの装置はどの様に作られているのでしょうか?もちろんそれはハードウェアからプログラムやデザイン等のソフトウェアまで多岐な分野が融合することによって成り立っています。ですが、そのベースとなるハードウェアの部分は「半導体」という材料から成る小さな部品が数十億個という規模で組み合わさってできた電気回路によって成り立っています。この半導体の物理的な理解から代表的な応用について学ぶのが「半導体工学」という分野になります。 ここでは僕が学部時代に基礎的な半導体について理解するために実際に使用したテキストや評判の良い本を紹介します。 ※学問の性質上、大学初年度で学習する微積分や物理学を履修したことと仮定して書籍を紹介します。

1

1439016626

2

1439016743

3

1439016920

4

1439016984

5

1439017162

6

1439017408

現在、医療や工学の分野で非常に注目されているタンパク質。その多様な機能は今後人々の生活を支える様々な可能性を秘めています。この本棚では、中学生が習うような原子の世界から、大学の研究室で必要とされるタンパク質やその解析手法などに結びつくような幅広い知識を集約しています。体内の活動を支えるミクロな働き手に興味を持っていただけたらと思います。