科学・テクノロジーの本棚

カテゴリーの本棚:70件

1

41y9xqljwzl

2

41wxdtwu2ll

3

51oxirufmbl

4

51l%2bdwaqfwl

5

511r2xby8nl

CMOS回路を設計するために役に立つ知識をまとめた本です. 半導体設計に携わる必要がある方へ,半導体の製造プロセス,CMOS回路の原理を説明した本です. シリコン半導体分野の多くの文献や論文で引用されている本です. どの本も有名なので,和訳された書籍を入手することが出来ます. (2016年2月改題,および内容を変更)

1

41a25swyv6l

2

51nhunj8nrl

3

514dr6wcqnl

4

41%2bm4a%2bczfl

5

513b 8bxoil

「戦略的思考」という題目で喧伝されやすいゲーム理論,数年前から啓蒙書(?)が出てきたりセンター試験で出題されたりと何かと話題ですが,細かい部分の理解について「ん?」と思うこともあったり...ここでは(ある程度定番書の紹介にはなってしまいますが)作成者の考える良書を難易度順に挙げていきます.個人的にはギボンズのテキストを読むことを一応の目安としたいところですが,この本は最初の1章と残りの章との難易度の差が激しく,それだけに色々と誤解を受けやすい本だったりします.ゲーム理論の応用範囲の広さを知っていただくためにはいきなりギボンズを薦められない...ということで色々と本を紹介している,というのがこの本棚作成の本心だったりします.(まだまだ定番書ばかりなので,これからも読んだ本が増える毎に追記していきたいと思います...)

1

1439016626

2

1439016743

3

1439016920

4

1439016984

5

1439017162

6

1439017408

現在、医療や工学の分野で非常に注目されているタンパク質。その多様な機能は今後人々の生活を支える様々な可能性を秘めています。この本棚では、中学生が習うような原子の世界から、大学の研究室で必要とされるタンパク質やその解析手法などに結びつくような幅広い知識を集約しています。体内の活動を支えるミクロな働き手に興味を持っていただけたらと思います。

1

41uqrcg8fwl

2

41igfsibfel

3

51evymywtyl

現在、世界中で心臓移植を待つ患者の数からすると、心臓を提供するドナーの数は全く足りていません。この問題を一体どうやって解決するのでしょうか?もちろん、ドナーの数を増やすわけにはいきません。また、iPS細胞などバイオテクノロジーが注目される昨今ですが、その実用はもう少し先になりそうです。ここでは、現在の重度心疾患治療の実態と、その中で人工心臓がどのような位置づけであるか現状を知ってもらえる3冊をチョイスしました。人工心臓を簡単に説明すると、心臓の代わりに血液を循環させるための機械のポンプです。体外のデバイスに血液を引き出して循環させるものもありますが、ここでは患者がベッドに拘束されない、埋込み型人工心臓を中心に紹介します。心臓疾患治療や人工心臓の研究開発や普及に興味がある人が主な対象です。ですが、こういったテクノロジーで救われる命があると知ってもらえるだけでも幸いです。また、自分や家族、親しい友人が心疾患になったときに、助かるためには人工心臓しか選択肢がないとしたら(高確率でそうなるでしょう)、その事実を受け入れられるか、ぜひ真剣に考えてみてください。

1

51uegawy%2bpl

2

51t9x1gdj4l

3

51lpqy%2biuxl

4

61bf0a6q61l

 マニュファクチュアリングと聞いたら,何のことかな?と感じるかもしれませんが,実社会での生産・製造のことをマニュファクチュアリングと言います。 自動車をはじめ,世の中のあらゆるものが,鉄鋼,アルミニウムなどの金属で構成されていて,それらは種々の金属加工によって成形・生産されています。 また,日本は世界有数の工業大国であり,その加工精度や生産技術も世界トップクラスです。 この本棚は,加工の種類や基礎,それらの加工技術によって構成される製品などについて触れる本を紹介したいと考えています。日本の強みであるマニュファクチュアリングについて,今後,機械系,金属材料系の学部に進学したい人や,工学部以外でも日本の加工技術に興味のある人向けに作成していく予定です。  

1

51qhcblke5l

分類学の父,カール・フォン・リンネが「自然の体系」においていきものを体系的に分類しはじめてから300年.依然,この地球上のすべての動植物に名前を付けるという野望は達成されていない.毎年,生物学の様々な分野でいきものに名前が付けられている.この本棚は,生物の新種(未記載種)を発見したとき,何に基づいて種を記載すればよいのか,過去につけられた名前との関係性をどう理解すればいいのか,といった分類学者を目指す者必読の「分類学の実践」で役立つ書籍を並べる.