わくわくするような未知の知との出会い

小川 彩

東北大学大学院 / / 医学系研究科保健学専攻

助産師の資格を持ち、現在は就労妊婦に関する研究をしています。 看護学の視点から女性の社会進出について考えていきたいです。

男女ともに考えたい「妊娠・出産・子育てと女性の社会進出」 

51dk%2bu8jk1l

「女性の社会進出」は国をあげた政策にもなっていて、なんだか壮大なテーマのように感じます。しかし、ここでは妊娠・出産といった人生のターニングポイントに焦点をあて、「女性の社会進出」を自分のこととして考えるきっかけとなる本を紹介します。誰でも読めば共感したり、反論したりできるような本たちです。

419cvyjwbyl

女性のライフデザインの心理〈1〉自分らしい生き方を考える (New心理学ブックス)

41 usms9hll

ルポ 職場流産――雇用崩壊後の妊娠・出産・育児

51dk%2bu8jk1l

「産む」と「働く」の教科書

この本棚を読む