わくわくするような未知の知との出会い

小林 慶子

慶應義塾大学 / 政策・メディア研究科 /

同大学文学部独文科を卒業し、畑違い(に聞こえる)な研究科でドイツ語教育に携わっています。 ドイツ語、英語の教員免許取得済み。 修論のテーマはSNS(おもにFacebook)を用いてドイツ語を書く学習法について。 語学学習および教育はわたしの人生からもう切っても切り離せない関係にありますが、みんながそうであるわけがもちろんない。 どうしたらじゃあ、楽しく外国語を学べるんだろうか、外国語を書きたいと思えるのだろうか。 学習と思わず思わせず、日常の一部に外国語が入り込んでくるような環境づくりができたら素敵だなと思っています。 できるだけみんなが幸せに生きれたらいいと思っているので語学学習が幸せにできる道を探しています。

外国語を教える・学ぶについて考える

51eeoswdq9l

将来は教師になって学校で英語を教えたい、なんらかの形で外国語を教えることに携わりたい―、 そうした方が現場に立つうえでぜひ知っておくたい基本的な理論や、具体的な授業実践についての書籍をここでは紹介しています。また、外国語を「教える」ということ、「学ぶ」ということはそもそもどういうことであるのかということを考えさせてくれる書籍も何点か載せておきました。

41ihmqvnyhl

外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か (岩波新書)

51eeoswdq9l

新学習指導要領にもとづく英語科教育法

51ioosqe6pl

How Languages Are Learned (Oxford Handbooks for Language Teachers S.)

41g qbb9p1l

外国語上達法 (岩波新書 黄版 329)

この本棚を読む