わくわくするような未知の知との出会い

竹内 雄哉

大阪府立大学大学院 / 理学系研究科 / 物理科学専攻

高校時代に物理と数学しか良い点が取れなかったので大学では物理科に進学した。するとそこは、世界を自分とは全く違う観点から眺める人達が集まる場所だった。 そんな人達に憧れて早8年、現在は博士課程の3年次で博士論文の執筆中。専門は理論物理学、研究キーワードは宇宙論・相対論・非線形動力学・カオス動力学。

物理学とは何か?物理を学びたい人・学んでいる人にお薦め!

1439296270

物理学とは何か?何を目的にしているのか?とよく聞かれます.この本棚では,これらの問に答えてくれる本を4冊紹介します.物理学を他の学問から区別する点がどこにあるのかを理解し,そして物理学の目的が自然現象の解明ではないことを感じて下さい.最初の2冊はどの年代の方にとっても読み易い本です.特にこれから物理を学ぶ高校生にお薦めです.残りの2冊は大学の学部で物理を学んでいる人,または前の2冊を読んで近代物理学の偉人の考え方をより深く知りたい方にお薦めします.

1439296270

物理学とは何だろうか〈上〉 (岩波新書)

1439299493

科学と仮説 (岩波文庫)

1439299009

部分と全体―私の生涯の偉大な出会いと対話

1439298722

物理法則はいかにして発見されたか (岩波現代文庫―学術)

この本棚を読む