わくわくするような未知の知との出会い

宮下 ふき子

金沢大学 / 人間社会学域 / 国際学類 国際社会コース

現在大学で国際関係学を専攻しています。高校留学したフランスと、大学留学したカナダのケベック州 における移民政策を比較しながら、今後の移民政策の可能性について模索しています。

国際関係を自分の頭で考える

1439122661

国際関係を知ることは「自分の国」や「世界で起きている様々な出来事の原因」について知ること、また「その後の展開」を予想するのにとても役に立ちます。  世界で起きている様々な事象は、報道やインターネットを通して私たちに情報として伝えられます。しかしながら同じ出来事でも、伝える人や国、報道機関によって「異なった伝え方」がされます。 実際はどの情報が正しいのか。 起きた出来事や報道の伝え方を様々な角度から分析することによって、真実へより近いアプローチが可能になります。 この本棚では、分析をするために役に立つ本、国際関係の流れが大まかに理解できる本を紹介していきます。

1439122615

グローバル政治理論 (ブックガイドシリーズ―基本の30冊)

1439122661

国際関係理論 (勁草テキスト・セレクション)

1439122650

国際政治史 -世界戦争の時代から21世紀へ-

この本棚を読む