わくわくするような未知の知との出会い

松本 美希

東京大学 / 文学部 / 行動文化学科社会心理学専修

社会心理学を専攻していて、人間の心理が実際の行動にどのように結びつくのかを勉強しています。 特に同調行動と集団生産性、人間心理・行動観察に基づくマーケティングなどに興味があります。に興味があります。

学生にも社会人にも身近なグループワークについての科学を学ぼう−グループワークの心理学−

1439259376

集団でのディスカッションや意思決定はみなさんにとって大変身近であることと思います。この本棚は、そのような日頃の事象を学問(主に心理学・社会心理学)の観点から見るとどうなるのか、そのようなことが気になる全ての人を対象にしています。いずれの本も具体例が豊富で、初学者でも興味を持って読み進めることができると思います。

1439259376

社会心理学 (New Liberal Arts Selection)

1439260128

ノットワーキング 結び合う人間活動の創造へ

1439259899

凡才の集団は孤高の天才に勝る―「グループ・ジーニアス」が生み出すものすごいアイデア

1439259920

合議の知を求めて―グループの意思決定 (認知科学モノグラフ)

この本棚を読む