わくわくするような未知の知との出会い

「新種」をみつけたらーいきものの名前を付けるまで

2015-08-07 16:19:17 +0900written by Fukui Yoshino

分類学の父,カール・フォン・リンネが「自然の体系」においていきものを体系的に分類しはじめてから300年.依然,この地球上のすべての動植物に名前を付けるという野望は達成されていない.毎年,生物学の様々な分野でいきものに名前が付けられている.この本棚は,生物の新種(未記載種)を発見したとき,何に基づいて種を記載すればよいのか,過去につけられた名前との関係性をどう理解すればいいのか,といった分類学者を目指す者必読の「分類学の実践」で役立つ書籍を並べる.

1種を記載する 生物学者のための実際的な分類手順

記載に必要な情報の詰まった一冊. 本格的に分類学を勉強する人の必読書.

この本棚の作成者はこのような本棚も書いています。