わくわくするような未知の知との出会い

【LGBT/当事者や理解者向け】セクシャルマイノリティの人生ってどうなるの?

2016-05-23 15:06:04 +0900written by 伊達 文香

近年、LGBTやセクシャルマイノリティといった言葉の普及、理解が進んできています。 日本でも「同性婚条例」など、地域によっては受け入れられている場所もでてきていますが、 欧米に比べればまだまだ暮らしにくいのが現実の日本。 では、日本でLGBTの人はどうやって暮らしていくのか? ここでは、当事者や理解者の人向けの本をご紹介します。

1同性パートナー生活読本―同居・税金・保険から介護・死別・相続まで (プロブレムQ&A)

同性愛者の人たちが日本で結婚するときにどうするのか? 例えば、配偶者と認められていないなら、死にぎわには立ち会えない?! などなど、結婚から墓の問題までわかりやすく書いてくれてる名著。 対象:当事者やその家族、友人

2お母さん二人いてもいいかな! ?

子持ちの彼女と同棲し、母親になった漫画家、中村キヨさんのノンフィクション漫画。笑いあり涙ありで、ぜひ当事者じゃない人にも読んでほしいおすすめの一冊。 対象:当事者やLGBTに関心のある人。

この本棚の作成者はこのような本棚も書いています。