わくわくするような未知の知との出会い

エストニア語を学んでみたい少し変わり者のあなたのための本棚

2015-09-06 23:13:04 +0900written by 下出 健介

エストニアとはバルト三国の1番北に位置する人口130万人ほどの小さな国です。元大相撲力士の把瑠都の出身国、インターネット投票やSkype発祥の地として知られるIT先進国、日本人ととても国民性が似ている、美男美女が多い、お酒が安い、そんなエストニアに少しでも興味を持った稀有な人がゼロからエストニア語を学ぶ上での参考になるかと思います。

1A30 地球の歩き方 バルトの国々 2015~2016

語学学習のためのテキストではないためエストニア語に関する内容は3ページほどしかありませんが、旅行で使えるような必要最低限の単語や表現をいくつか覚えてみようという気持ちで気軽に手が取れる一冊目としておすすめです。また、何事もまずは興味を持つことから始まるので、言語だけではなく観光地や簡単な歴史などからエストニアってどういう国なのか少し覗いてみようという感じで眺めてみてください。

2まずはこれだけエストニア語 (CDブック)

本のおすすめ度:3.7

初学者が日本語でエストニア語を学ぶときの1冊目としてはこれ一択と言っても過言ではありません。単語や文法などが基礎から学べる上に、旅行などをする際に使えるような実用的な表現もよくまとまっています。

3

Keeleklikk https://www.keeleklikk.ee/en/welcome 言語をテキストで学ぶのは続かないというあなたのための、エストニア語を学んだことのない人向けの無料のオンラインコースです。「勉強」という堅苦しさはなく、楽しみながら日常で使えるようなエストニア語になれていけるようになっています。英語を通して学ぶようになっていますが、初歩の英語があればついていけると思います。エストニア政府からのサポートも受けて作られているため信頼もできる内容やメソッドとなっています。

4

E Nagu Eesti http://www.apollo.ee/en/e-nagu-eesti-eesti-keele-opik-algajatele-a1-a2.html エストニアの大学でよく使われる初学者向けの教科書です。全てエストニア語で書かれており、エストニア人のサポートを受けながら使うようにデザインされていますが、オーディオをCDやダウンロードで手に入れたり、Google翻訳を使うことで独学にも十分使えるはずです。難点としては手に入れるのがエストニアのサイトから電子書籍もしくは直接郵送で購入することになってしまうことです。

5

タリン大学オンラインコース http://summerschool.tlu.ee/online-courses/estonian-language-online/ タリン大学が提供している年に4回行われる10週間のオンラインコースです。初級者から中級者まで様々なレベルに対応しており、テキストは上で紹介した初級者向けの"E Nagu Eesti"、もしくは中級者向けの"T Nagu Tallinn"を使いながら、週に1回のSkypeを使ったグループ学習となります。