わくわくするような未知の知との出会い

目指せデンタルヘルス向上!なんとなく歯について知りたい人に送る本棚

2015-08-26 09:17:09 +0900written by 天真 寛文

近年平均寿命の延長に伴い、健康寿命の延長も重要視されてきています。どういうことかというと、人生のなかで寝たきりや要介護の時期を出来るだけ短くし、健康で長生きしようという考え方です。そんななか何歳になっても自分の歯でおいしいものを味わって食べることが出来るというのはとても重要です。しかし、歯に対する意識というのは最近普及してきてはいますが、まだ十分とは言えないと思います。 この本棚は歯に関する基本的な知識を提供するものです。医学の世界は日進月歩。できるだけ最新のものをご紹介しますが、本の中には少し前に発行されたものもありますので、そのあたりご了承頂ければ幸いです。

1なるほど現代歯塾―健康で快適な生活のために

出身校のまとめた本でいきなりステマだと思われてしまうかもしれませんが(笑) 歯に関する知識が広く浅くよくまとめられている本です。私は歯学部に入学してすぐに読みました。最新の知識を仕入れたい方には少し古く感じられるかもしれませんが、とりあえず歯について知りたい方にはおすすめです。軽い読み物としてお楽しみください。

2「平穏死」のすすめ 口から食べられなくなったらどうしますか (講談社文庫)

本のおすすめ度:4.6

歯科の専門書ではありませんが、高齢化社会や介護等の問題点を学ぶことが出来ます。また、自分の口から食べられることの大切さを考えさせられる本だと思います。