わくわくするような未知の知との出会い

農業経済学を学びTPPを考える

2015-08-21 07:52:05 +0900written by Kamo Shunsuke

農業経済学を学び、日本の農業について考えてみたい人に読んでほしい本棚です。 TPPに参加したら日本の農業はどうなるんでしょうか? 専門家の中でも意見が割れているテーマについて、日本の農政に詳しい農業経済学者によって書かれた最新の著書をします。

1農業がわかると、社会のしくみが見えてくる 高校生からの食と農の経済学入門

本のおすすめ度:4.3

農業経済学の土台となる考え方を分かりやすく説明してくれています。初めの1冊に是非読んでほしい本です。

2日本農業の真実 (ちくま新書)

本のおすすめ度:4.6

次に読んで欲しい本は【1】と同じ著者の日本の農政について書かれた本です。

3農業問題: TPP後、農政はこう変わる (ちくま新書)

本のおすすめ度:4.2

TPP参加積極派の立場を取る農業経済学者による著書です。

4食の戦争 米国の罠に落ちる日本 (文春新書)

本のおすすめ度:4.4

TPP参加慎重派の立場を取る農業経済学者の著書です。

5農業経済学 第4版 (岩波テキストブックス)

農業経済学の理論について、もっと詳しく学びたい人におすすめの教科書です。

この本棚の作成者はこのような本棚も書いています。