わくわくするような未知の知との出会い

投資・金融・会社経営の本棚

51i4vjxzwwl

会計学を知る―財務諸表にある数値の裏側を探る―

貯蓄から投資へといわれる現代において、財務諸表を読む対象者が、専門家から個人へと変化しつつある。投資を行う際、財務諸表が重要な情報源となる。なぜなら、企業がどれだけ成績を上げたか、倒産の危機に瀕していないかなどを財務諸表が示しているからである。一方で、オリンパス、東芝を例に、いわゆる粉飾された財務諸表が世の中には存在している。したがって、正確に財務諸表を読むには、一定の知識が要求される。当該本棚では、会計の初学者でも読めるような、財務諸表を読むための本を紹介していく。なお、簿記検定のような資格試験に対応した本は、ここでは紹介しないこととする。

written by 小田 勇樹