わくわくするような未知の知との出会い

科学・テクノロジーの本棚

41ccdmjua3l

精神看護を現象学で読み解く

幻覚・幻聴の症状がある人に対して、その症状がない人から客観的に見ると、そんなものなどない、と考える人が多いかもしれません。認知症の人、寝たきりで言葉すら発せずにいる人、精神疾患を抱えた人、それぞれ一人一人、その人が感じる世界があります。客観的に見てわからない世界を、本人は必ず感じています。「ありもしない」と他者が感じてしまうかもしれない世界は、本人にとっては実際あるものとして、存在しているのです。患者さんと関わる看護師は、その人が感じている世界を、あるがままに理解しようとする現象学的視点が大切だと考えています。一見難しそうな現象学ですが、看護を学ぶ人にとって、とても大切な視点です。そして精神看護において、特に重要なアプローチになります。現象学は難しくない、むしろ理解できると、これこそが身につけるべき視点だったのだと、気付くことができるはずです。

written by Ikeda Yuko
51l%2bdwaqfwl

CMOS回路をこれから設計したい学生・エンジニアの方へ

CMOS回路を設計するために役に立つ知識をまとめた本です. 半導体設計に携わる必要がある方へ,半導体の製造プロセス,CMOS回路の原理を説明した本です. シリコン半導体分野の多くの文献や論文で引用されている本です. どの本も有名なので,和訳された書籍を入手することが出来ます. (2016年2月改題,および内容を変更)

written by 木本 大幾
51wr4044ssl

電気化学(特に測定)を始めたい人へ

電気化学を一から勉強したい人、特に何かの検出のための測定手法として用いたい人向けの本棚です。イメージとしては大学院生向けです。 電気化学の基礎から理論まで解説している入門書や、実際の測定技術を広く解説した専門書、そしてガチガチの理論書と、電気化学(測定)の勉強から実際の実験のお供に辞書代わりに使える専門書を載せてあります。

written by 李 鎭煕
1439794006

鉱物、岩石の成り立ちの理解のために

ダイヤモンドやルビー、サファイアなど名高い貴金属は全て鉱物に分類されます。そのような鉱物の成り立ち、堅さ、産状など基本的な情報を知ってみたい、そのような人向けです。鉱物の他にも岩石、隕石、火山などいわゆる地学についての本棚となっています。地学について興味があっても勉強はしていないような人でも読み物として読める本を入れているので、気軽に読んでみてください。

written by 鳥羽瀬 翼
1439016626

化学から学ぶタンパク質の不思議

現在、医療や工学の分野で非常に注目されているタンパク質。その多様な機能は今後人々の生活を支える様々な可能性を秘めています。この本棚では、中学生が習うような原子の世界から、大学の研究室で必要とされるタンパク質やその解析手法などに結びつくような幅広い知識を集約しています。体内の活動を支えるミクロな働き手に興味を持っていただけたらと思います。

written by Shi Arisu
51qhcblke5l

「新種」をみつけたらーいきものの名前を付けるまで

分類学の父,カール・フォン・リンネが「自然の体系」においていきものを体系的に分類しはじめてから300年.依然,この地球上のすべての動植物に名前を付けるという野望は達成されていない.毎年,生物学の様々な分野でいきものに名前が付けられている.この本棚は,生物の新種(未記載種)を発見したとき,何に基づいて種を記載すればよいのか,過去につけられた名前との関係性をどう理解すればいいのか,といった分類学者を目指す者必読の「分類学の実践」で役立つ書籍を並べる.

written by Fukui Yoshino
51rq4ry9yhl

排水処理技術 ー環境工学の基礎から水処理技術の設計までー

今も昔も世界の淡水の量は不変ですが、今後は地球温暖化の影響や途上国の人口増加に伴って水需要は高まる一方です。この本棚は、水環境の総論や技術をゼロから勉強して、排水処理分野で研究や実務で役立てたいという方向けです。 1冊目では、改めて水の必要性を学ぶことができます。2冊目では、特に環境科学・水質の基礎と下水処理についての知識をつけ、3冊目で実際に設計をしてみます。私は、この本棚の本で環境工学全般の知識をつけて設計を勉強したため、専門用語に振り回されることなく研究やインターンで役立てることができています。

written by Ohno Shohei
41upqukiktl

公衆衛生の基礎が分かる!ー医学生が伝えたい健康な社会を守る理論ー

公衆衛生学は、病気を医学・社会・経済・政策・心理といった複合的な観点で捉え、疾病の予防を通じて社会全体の健康を推進する学問です。最初の3冊では、病気を医学以外の文脈で学ぶことを目的としていますので、医療関係者以外の方にも気軽に読んでいただけると思います。その後の2冊では、公衆衛生・国際保健に興味の有る方が世界の公衆衛生学の概観を把握し、予防医学の基本的理論を学ぶことを目的としております。公衆衛生関係のリサーチに興味が有る方は、この他に疫学を勉強する必要がありますが、この本棚では割愛させて頂きます。

1437826520

基礎から発展までわかる電波天文学

天文学の中でも一番波長が長い電波を用いて宇宙を観測する電波天文学。チリのALMA望遠鏡など国際的なプロジェクトも盛んになってきたホットな研究分野のひとつです。 この本棚では「電波で何を観測するか」よりも「電波で観測するための理論や手法」を学べる本を集めました。最初の1冊では電波天文学の基礎となる理論や観測装置などを学び、1冊目に書かれていない詳しいことを2、3冊目で補います。レベルが高い本棚になっていますので、この本棚の前に「天文学」の本棚を読むのがオススメします。

written by Saita Chey
412hm6jwuyl

サイクリックボルタンメトリーが 『とりあえず取れた』 後に

●内容:電気化学(特にサイクリックボルタンメトリー、基本的なクーロメトリー、ポテンショメトリー)●対象:大学生以上●この本棚を読むとできるようになること:「とりあえず取れた」データを、より根本から考察・理解することができるようになります●本棚の筆者について:自然哲学者(もしくは電気化学者)を志す博士課程学生●その他:私は拝読しておりませんが故玉虫怜太先生や電気化学会編の教科書も良いと思います。インピーダンス測定等、より複雑な測定法については「~法」「~測定法」と名の付いた本が良いと思います

written by Togami Makoto
51amzdckaml

これから有機化学を学ぶ人へ-君の有機は、反応機構の理解から始まる-

学校の授業で先生が提示する教科書は、簡略化されすぎている。だって、それは’先生’が円滑に授業を進めるための本だから。私が大学院生になって思ったこと、この本と最初に出会いたかった。有機化学を真剣に学ぶには、反応機構の理解が必須。君がこの先、後悔しない時間の使い方をしていけるように、この本を手に取ってほしい。

written by 下田 知枝
51jozpvd4sl

曲がる、カラフル、安い? 有機薄膜太陽電池について 

この本棚は有機薄膜(主に有機色素材料)を使った薄い太陽電池の紹介をします。 これから研究を始める方や、次世代の太陽電池に興味を持った人は読んでみてください。 また、このあたりの分野から派生していったペロブスカイト太陽電池についても紹介します。 (2016/11/5 未完成 頑張って編集します)

written by Yamamoto Kohei