わくわくするような未知の知との出会い

科学・テクノロジーの本棚

51l%2bdwaqfwl

CMOS回路をこれから設計したい学生・エンジニアの方へ

CMOS回路を設計するために役に立つ知識をまとめた本です. 半導体設計に携わる必要がある方へ,半導体の製造プロセス,CMOS回路の原理を説明した本です. シリコン半導体分野の多くの文献や論文で引用されている本です. どの本も有名なので,和訳された書籍を入手することが出来ます. (2016年2月改題,および内容を変更)

written by 木本 大幾
41rq7xuzh3l

目指せデンタルヘルス向上!なんとなく歯について知りたい人に送る本棚

近年平均寿命の延長に伴い、健康寿命の延長も重要視されてきています。どういうことかというと、人生のなかで寝たきりや要介護の時期を出来るだけ短くし、健康で長生きしようという考え方です。そんななか何歳になっても自分の歯でおいしいものを味わって食べることが出来るというのはとても重要です。しかし、歯に対する意識というのは最近普及してきてはいますが、まだ十分とは言えないと思います。 この本棚は歯に関する基本的な知識を提供するものです。医学の世界は日進月歩。できるだけ最新のものをご紹介しますが、本の中には少し前に発行されたものもありますので、そのあたりご了承頂ければ幸いです。

written by 天真 寛文
51sdrrfqpnl

有機化学の基礎と応用~炭素が医薬品や機能性材料になるまで~

有機化学は、有機化合物(炭素を有する物質)の合成法、構造、性質、活用法を研究する学問です。有機化合物は、私たちの生活と密接な関わりがあります。たとえば、医薬品、洗剤、香料、液晶材料、プラスチックなどのほとんどが有機化合物です。これらがどうやって作られていくのか、なぜ価格が安かったり、高かったりするのか、興味がある人はぜひこの本棚を活用してみて下さい。有機化学の入門書から専門的な内容の本まで揃えていこうと思っています。

written by 森 康友紀
1439296270

物理学とは何か?物理を学びたい人・学んでいる人にお薦め!

物理学とは何か?何を目的にしているのか?とよく聞かれます.この本棚では,これらの問に答えてくれる本を4冊紹介します.物理学を他の学問から区別する点がどこにあるのかを理解し,そして物理学の目的が自然現象の解明ではないことを感じて下さい.最初の2冊はどの年代の方にとっても読み易い本です.特にこれから物理を学ぶ高校生にお薦めです.残りの2冊は大学の学部で物理を学んでいる人,または前の2冊を読んで近代物理学の偉人の考え方をより深く知りたい方にお薦めします.

written by 竹内 雄哉
1439794006

鉱物、岩石の成り立ちの理解のために

ダイヤモンドやルビー、サファイアなど名高い貴金属は全て鉱物に分類されます。そのような鉱物の成り立ち、堅さ、産状など基本的な情報を知ってみたい、そのような人向けです。鉱物の他にも岩石、隕石、火山などいわゆる地学についての本棚となっています。地学について興味があっても勉強はしていないような人でも読み物として読める本を入れているので、気軽に読んでみてください。

written by 鳥羽瀬 翼
1439016626

化学から学ぶタンパク質の不思議

現在、医療や工学の分野で非常に注目されているタンパク質。その多様な機能は今後人々の生活を支える様々な可能性を秘めています。この本棚では、中学生が習うような原子の世界から、大学の研究室で必要とされるタンパク質やその解析手法などに結びつくような幅広い知識を集約しています。体内の活動を支えるミクロな働き手に興味を持っていただけたらと思います。

written by Shi Arisu
51rq4ry9yhl

排水処理技術 ー環境工学の基礎から水処理技術の設計までー

今も昔も世界の淡水の量は不変ですが、今後は地球温暖化の影響や途上国の人口増加に伴って水需要は高まる一方です。この本棚は、水環境の総論や技術をゼロから勉強して、排水処理分野で研究や実務で役立てたいという方向けです。 1冊目では、改めて水の必要性を学ぶことができます。2冊目では、特に環境科学・水質の基礎と下水処理についての知識をつけ、3冊目で実際に設計をしてみます。私は、この本棚の本で環境工学全般の知識をつけて設計を勉強したため、専門用語に振り回されることなく研究やインターンで役立てることができています。

written by Ohno Shohei
51qhcblke5l

「新種」をみつけたらーいきものの名前を付けるまで

分類学の父,カール・フォン・リンネが「自然の体系」においていきものを体系的に分類しはじめてから300年.依然,この地球上のすべての動植物に名前を付けるという野望は達成されていない.毎年,生物学の様々な分野でいきものに名前が付けられている.この本棚は,生物の新種(未記載種)を発見したとき,何に基づいて種を記載すればよいのか,過去につけられた名前との関係性をどう理解すればいいのか,といった分類学者を目指す者必読の「分類学の実践」で役立つ書籍を並べる.

written by Fukui Yoshino

私たちの身近なものはほとんどこれから出来ている!?高分子への学び

高分子という言葉は馴染みのないものだと思います。しかし、材料としては私たちのの身の回りのとても多く存在するものです。この本棚は大学、企業で高分子という言葉を耳にしたり、関わったりすることになった方むけの本棚です。まずは高分子へのイメージを掴んだのちに、高分子の特性、合成、材料の基本知識を身につけることができる書籍を集めました。

written by 高橋 京子
51uis ipugl

地上に作る太陽〜核融合エネルギーとプラズマ物理〜

太陽から地球に降り注ぐエネルギーは,太陽内で4つの水素原子から1つのヘリウムが生じる反応(いくつかの反応段階がある)によって生み出されています.これを核融合反応といいます.この核融合反応を地上で実現する研究が精力的に行われています.この本棚では定常的かつ経済的な核融合によるエネルギーの発生を目指した研究の二つの大きな流れのうち,磁力によって閉じ込められたプラズマを利用する方式(磁場閉じ込めプラズマ)を主として,核融合研究の概要とプラズマ物理の基礎を学べる本を紹介します.

written by 大野 誠
41xs8he243l

理論物理学でデータマイニングを理解する!

最近、人工知能やビックデータといった言葉をよく耳にします。機械学習(Machine Learning)や深層学習(Deep Learning)。データマイニングによって新たな価値観が創造されることが期待されています。このようなデータマイニングには様々な解析手法が存在し、近年ではフリーソフトを用いて誰もがデータマイニングできるような時代になってきました。 これらの基礎となっているのは統計学です。この本棚は、当たり前にデータマイニングできる時代の中で、そのブラックボックスも理解するスペシャリストを目指したい人が、理論物理学における統計力学やくりこみ理論の知識によって、人工知能やデータマイニングに対する本質的な理解を目指すものです。近年注目されている深層学習は、実はなぜ上手く機能するのか理解されていません。最初の1冊で統計物理学、特に「くりこみとは何か?」を学んだ上で、それ以降の本で物理と情報、人工知能との融合を感じてもらえればと思います。そして、理論物理学の視点から深層学習の理解に挑戦してくれたらと思います。

written by GOTO Hiromitsu
1439165004

美しき結晶の世界

我々の周りには様々な“結晶”が存在する。水晶やダイヤモンド、雪、食塩、半導体など。このような“結晶”とは何なのか。どのように生み出され、どのように成長するのか。ここでは、結晶の構造や成長、またそれらを実際にみる手法についての本を紹介します。

written by 西村 晋平